モンスターアイドルのやらせはヒナタ?沖縄合宿場所はどこ?

P.Cタイトル下
モンスターアイドルの画像
   

『水曜日のダウンタウン』の新企画「モンスターアイドル」が始まりましたが、早くもやらせ疑惑がささやかれています。

モンスターアイドルは、前回の「モンスターハウス」で炎上したクロちゃんが、今度は女性アイドルグループをプロデュースする企画。

第1話は、アイドルを目指す女性16人が、何も知らされずに集められたところからスタート。

その後、メンバーを選抜するための第1次オーディションをおこない、8人の合格メンバーを選んだところで番組は終了しました。

第2話は、合格メンバー8人とクロちゃんの沖縄合宿からスタート。

沖縄合宿では、クロちゃんと8人のメンバーが共同生活しながらオーディションを開催し、1日1人ずつ脱落者を決定します。

結果、ダンスを覚えてこなかったカナが初日の脱落者となったのですが、クロちゃん頬にキスしたヒナタがやらせ疑惑を呼び込んだのです。

そこで今回は、クロちゃんと合格したメンバーが宿泊している沖縄合宿場所や、やらせ疑惑についてまとめてみました。

Sponsored Link

モンスターアイドルのやらせはヒナタ?

モンスターアイドルは、第2話から沖縄合宿が始まり、4日間のオーディションによって、1日1人ずつ脱落者を決定。

初日は、水着審査やデビュー先の事務所の先輩、BiSHのアイナ・ジ・エンドを講師として呼び、歌とダンスのレッスンをおこなっていました。

そして、1日目の脱落者を発表した後、クロちゃんは自分の部屋にアイカを呼び出し、スパイになることを依頼。

メンバーが自分のことをどう思っているのか。

さらに、お気に入りのカエデとナオのことも探るように頼み込んだのです。

相変わらずの汚い手口にスタジオのゲストや、視聴者はドン引き。

このクロちゃんの言動には、ゲストのファーストサマーウイカも感心し、「クロちゃんメチャメチャ上手やなと思いました」と言わしめたのです。

しかし、1日目はこれだけに終わらず、ヒナタがクロちゃんにキスするというハプニングが発生。

ヒナタは、自分が気に入られていないことを察し、「私、何番目ですか?」と迫るとともに、最後にクロちゃんの頬にキスして去って行ったのです。

突然のハプニングに視聴者からは「不自然過ぎる」と話題に。

ネット上では「またやらせ?」、「これってガチ?台本があるのでは?」などと、ヒナタの行動に疑問を抱く声があがったのです。

やらせといえば、前回の「モンスターハウス」で、散々疑惑が取り沙汰されていました。

なのに、今回の「モンスターアイドル」でも、またまたやらせ疑惑が浮上。

ただ、ヒナタはこれまでWACKのオーディションに6回落選しています。

最後のチャンスを逃さないために、あのような行動に出たのではないか?という見方も一部であるようです。

Sponsored Link

モンスターアイドルの沖縄合宿場所はどこ?

「モンスターアイドル」の最終オーディションがおこなわれている沖縄合宿場所は、沖縄県国頭郡今帰仁村崎山にある別荘「ヴィラオモロ今帰仁(なきじん)」です。

合宿場所の「ヴィラオモロ今帰仁」がある今帰仁村崎山は、高級別荘エリアとして有名で、目の前にはエメラルドブルーの美しい海。

周辺には「美ら海水族館」や世界遺産の「今帰仁城跡」などがあります。

また、宿泊は10人まで可能の一棟貸しで、室内は地上3階建ての全3フロアとなっています。

そして、この屋外プールはVTRスタート早々、クロちゃんが合格メンバーの水着審査をしていたところで、2階には、クロちゃんと合格メンバーが夕食をとっていたキッチン。

モンスターアイドルの沖縄合宿場所 画像

3階には、ヒナタとクロちゃんが酒を飲んでいたバーカウンターがあります。

モンスターアイドルの最終合格メンバーの流出はガセだった

「モンスターアイドル」は、最終的に合格すると、BiSHなどが所属する事務所「WACK」からデビューできるという企画。

第1話の歌唱力チェックとアピールタイムで合格したメンバーは、今のところその権利を持っていることになります。

しかし、まだまだ難関が待ち構え、最終的なメンバーは沖縄合宿場所で決定されます。

なので、まだ誰が合格するのか分からないはずでしたが、放送前に最終合格メンバーの名前がネット上に流出。

情報によると、脱落者メンバーはアイカ (20)・カエデ(20) ・ミユキ(18)の3人とのことでしたが、オーディションの結果、カナが初日の脱落者だったので、ガセネタだったことが判明。

どうも、最終合格メンバーの情報元は、『水曜日のダウンタウン』のホームページのHTMLソースだったのです。

そこで、水ダウのホームページを確認してみると、確かに脱落者のところのHTMLに、アイカ ・カエデ・ミユキの名前が記入されていました。

モンスターアイドルの最終合格者

このソースからすると、合宿初日にアイカが脱落。

合宿2日目にカエデが脱落。

合宿3日目にミユキが脱落ということになっています。

しかし、よく考えると「モンスターアイドル」の沖縄合宿は計4日間。

沖縄合宿の1日目~4日目で脱落者を決定し、最終日に最終合格者4人を発表するという流れになるので1人足りません。

結局、3人の名前がなぜ記入されていたのか謎ですが、番組側がわざと気付かせるために、やっていた可能性もありそうです。

モンスターアイドル 合格者メンバーの画像とプロフィール

第1話の「モンスターアイドル」でクロちゃんは、WACK代表取締役の渡辺淳之介氏から曲や歌詞、振り付けと共に、メンバー8人を選択するよう依頼されました。

その後、第1次オーディションする前だというのに、アイカだけに合格カードを渡すという謎の行為に出たのです。

そして、残りの7人を決めるために、全員の歌唱力チェックとアピールタイムを実行。

アピールタイムは、3組に別れてクロちゃんとのツーショットだったのですが、さっそく手を握るなどの気持ち悪さを発揮したのです。

結局、「モンスターアイドル」の第1次オーディションに合格したのはこの8人。

モンスターアイドルの合格メンバー8人の画像

8人の中には、お気に入りのカエデやナオ、泣いているのをなぐさめていたミユキも入ったのでした。

※現在残っている最終メンバーのプロフィール

名前:アイカ

生年月日:1999年8月3日

出身:愛知県

職業:アパレル勤務

趣味:お菓子を食べること

性格:気配りが出来る、流される、物に釣られる

志望動機:夢の中でひいおばあちゃんに「東京でアイドルになりなさい」と言われたタイミングで今回のオーディションが開催されている事を知り、運命を感じたので応募しました。

名前:カエデ(坂道合同オーディション参加者)

生年月日:1998年10月4日

出身:北海道

職業:大学生

趣味:映画鑑賞

性格:負けず嫌い、人見知り

志望動機:小学6年生の時にテレビで「SUPER☆GiRLS」を見て「こんなにかわいい女の子たちがいるんだ」と感動しました。
そこからアイドルに憧れるようになりアイドルが自分の生活の一部になっていきました。
そして、いつか自分もアイドルを「見る側」から「人々に元気を与える側」になりたいと思いました。

名前:ミユキ

生年月日:2000年11月8日

出身:埼玉県

職業:派遣アルバイト

趣味:お笑いライブに行くこと

性格:極端

志望動機:曲で何かを伝えたい、可愛くてかっこよくてエモい歌詞を歌いたい、生きたダンスがしたいアイドルの仕事を本気でや
りたいと思ったからです。
高校時代にテレビでBiSHの歌を聴いた時に惹かれ、自分もアイドルをやってみたい!本気でここで生きたい!と思ったので応募しました。

名前:ミスズ

生年月日:1996年6月20日

出身:鹿児島県

職業:着物レンタル店勤務

趣味:ゲーム

性格:引っ込み思案優しい

志望動機:以前からアイドルに憧れていましたが自分に自信がなかったのでずっと諦めていましたでも、BiSHを知ってライブを観に行く度に元気や生きる希望をもらい自分もそんな存在になりたいと思ったので思い切って応募しました。

名前:ヒナタ

生年月日:1997年4月2日

出身:茨城県

職業:無職

趣味:酒飲んで歌うこと

性格:気に食わない子にはガッといく、飲んだらハイテンション

志望動機:アイドルになりたくてこの1年間良くも悪くも行動し、更生し、今はいつでもシュートが打てる体勢になっている。

名前:ハナエ(WAggメンバー:ハナエモンスター)

生年月日:2000年12月28日

出身:神奈川県

職業:大学生/アイドル研修生

趣味:ライブ鑑賞

性格:自己承認欲が強い

志望動機:1年間WACK事務所の研修生グループ「WAgg」として活動してきました。

今回のオーディションで研修生ではなく正式なグループとしてデビューしたいです!!

名前:ナオ(元e-Street SAPPORO・4期生:横山奈央)

生年月日:1999年8月20日

出身:北海道

職業:病院勤務

趣味:音楽を聴くこと

性格:ポンコツ、見た目は一見できそうだが空回りするタイプ

志望動機:3歳の頃からダンスを習っていて物心ついた時にはアイドルになりたかった。

出典元:水曜日のダウンタウン

Sponsored Link