日下部美愛が今くらで性格の悪さを露呈し炎上?ニコプチやRの法則で活躍

P.Cタイトル下
日下部美愛の画像
   

11月6日(水)放送の「今夜くらべてみました(こんくら)」は、「【血液型取扱説明書】で自分の事を解説!」と題して、A型とB型のゲストが出演。

それぞれがトークを繰り広げるという企画なのですが、その中で最も注目が集まりそうなのが、B型代表で出演する日下部美愛(くさかべみあ・19)です。

日下部美愛は、「番組史上最恐!?性悪オンナ登場」とされたほど、番組内で性格の悪さを露呈したようですね。

さらに、A型のにこるんとのバトル勃発危機や、言葉使いが汚いことで、放送後は炎上の可能性も出ています。

そこで今回は、過去に「ニコプチ」の読者モデルや、「Rの法則・女子メンバー」として活躍していた日下部美愛について調査してみました。

Sponsored Link

日下部美愛が今くらで性格の悪さを露呈し炎上?

日下部美愛といえば、目が印象的でハーフみたいな顔をしていますよね。

しかも、大人っぽくて年齢が19歳とは到底思えません。

そんな日下部美愛が「今くら」に出演し、炎上沙汰を起こしたようです。

日下部美愛はトーク中、生意気な口の利き方、毒舌で性格の悪いところを表沙汰に。

そのため番組から、「性悪女」のレッテルを貼られたようです。

しかし、本当に性格が悪いのでしょうか。

実際のところはというと、キャラを演じていた可能性がありそうです。

そもそも日下部美愛は「今くら」の大ファンらしく、出演することを自身のツイッターで告知していました。

しかも、大好きな番組に出られたことを喜んでいたのです。

その一方で、こんなツイートも。

「放送後に炎上する夢を見ちゃって正夢にならないかめちゃくちゃこわい。」

どうやら、このツイートを見ると炎上を恐れているようですね。

そんな人物がもし本当に「性悪女」なら、こんな心配をしないでしょう。

それにプライベートの日下部美愛は友達も多いようです。

普通、性格が悪かったら友達はできないはず。

やはり、マネージャーにでも言われてわざと炎上を狙ったのでしょう。

おそらく、日下部美愛の性悪はやらせというか、キャラを演じていた気がします。

Sponsored Link

日下部美愛のプロフィールと経歴

ここからは、日下部美愛のプロフィールや経歴について、迫って行きたいと思います。

まず、プロフィールですが、出身は神奈川県で、年齢は19歳。

家族構成については、父親、母親、兄弟の存在を非公表にしているため不明ですが、一説には母子家庭とのウワサがあるようです。

また、高校は日出高校(目黒日本大学)だったとか。

日出高校は、松岡茉優や、ももクロ・百田夏菜子、朝日奈央など多くの芸能人の出身校として知られています。

一昔前は芸能人=堀越高校のイメージがありましたが、現在は通信制の高校などを選択することも多くなったので、どこの高校かバレないようになっているようです。

そして、経歴ですが、日下部美愛は2017年まで「Prizmmy☆(プリズミー)」というガールズダンス&ヴォーカルユニットの一員として活動していました。

メンバーは日下部美愛の他、久保玲奈、高橋果鈴、宮崎妃夏の4人。

所属事務所はエイベックス・プロワークス(エイベックス・プランニング&デベロップメント)で、2012年に結成。

最後のシングル「I Just Wanna Be With You ~仮想(ヴァーチャル)と真実(リアル)の狭間で~」という曲は、ベッキーの妹・ジェシカ・JJ・レイボーンが振り付け担当し、小室哲哉が作曲しています。

日下部美愛はニコプチの元スーパー読者モデル

日下部美愛はPrizmmy☆(プリズミー)のグループ活動終了後、「超十代」から発足された「超チア部」の選抜メンバーとして参加していました。

超十代とは、「十代の未来=日本の未来」をコンセプトに、10代をターゲットにしたイベント。

超チア部とは、「部活や勉強、恋愛など学生生活のあらゆるシチュエーションで、がんばる10代にチアダンスを通じてエールを送るブカツ」。

みちょぱこと池田美優が「超チア部」の監督に就任して、さまざまな活動に取り組んで行く企画が「超チア部」です。

その他にも過去を掘り返せば、いろんなことに挑戦していますね。

小学生時代の2009年は、小学生向けファッション雑誌「ニコプチ」のスーパー読者モデルとして活躍。

しかも、人気ニコプチ読モということもあって、ファンレターの数などもハンパなかったみたいです。

(ニコプチ読モ時代の日下部美愛)
日下部美愛のニコプチ時代 画像

当時は、阿部紗英、脇田璃奈、深沢明莉、小林あんゆ、日下部美愛、前川りな、などと人気を分け合う存在だったということです。

Rの法則ではR’sメンバーとして出演

いろんな経歴を持っている日下部美愛は、NHK・Eテレで放送されていた「Rの法則」のR’sメンバーとしても活動していました。

Rの法則は、中学生や高校生、アイドルなど、いわゆる10代中心がレギュラー出演する番組。

しかし、2018年年2月、元TOKIO・山口達也の件があって番組は終了してしまったのです。

山口達也の件は、あれだけ騒動になったので、ほとんどが知っていると思います。

日下部美愛は第7期R’sメンバーとして、当時番組に出演。

被害にあった相手ではないですが、当時レギュラー出演していたR’sメンバーだったので、名前が挙がったこともありました。

そんな日下部美愛は、現在ランウェイモデルや舞台女優として活躍。

さらに、ダンスもできることから、元NMB48のみるきーこと渡辺美優紀の期間限定ガールズユニットのオーディションにも参加しています。

このユニットは、渡辺美優紀がプロデュースし、本人も加入することになっているそうです。

また、参加者はオーディションに合格すると、2020年初春に大手メジャーレーベルにてデビューすることが決定しているとか。

日下部美愛は、10月に行われた最終選考に残って合格したようなので、来年初春に渡辺美優紀の期間限定ガールズユニットのメンバーとして、デビューすると思われます。

Sponsored Link