トランプ来日 ゴルフ場や炉端焼き店 宿泊ホテルはどこ?

P.Cタイトル下
トランプ大統領 安倍首相 画像
   

アメリカ・トランプ大統領(72)とメラニア夫人(49)が、5月25日に国賓として来日します。

トランプ大統領来日は、2017年11月に続き2回目。

滞在期間中のスケジュールですが、ざっとまとめると、到着日の夜は、皇居近くの「パレスホテル東京」に宿泊。

翌日26日は、安倍晋三首相(64)とプロゴルファーの青木功(76)と一緒に、千葉県のゴルフ場「茂原カントリー倶楽部」でラウンドします。

ゴルフが終わった後は、両国国技館で行われている大相撲夏場所の千秋楽を観戦。

相撲観戦終了後は、東京・六本木に場所を移して、炉端焼き店「田舎家」で夕食会が開かれることになっています。

そして、27日は天皇、皇后両陛下との会見、日米首脳会談が行われ、最終日の28日は、神奈川県横須賀市の海上自衛隊基地にある護衛艦「かが」に乗艦。

以上がトランプ大統領来日3泊4日のスケジュールとなり、大統領専用機・エアフォースワンで離日します。

そんな今回は、トランプ大統領来日で接待するゴルフ場や、炉端焼き店、宿泊ホテルについて説明したいと思います。

Sponsored Link

トランプ大統領来日で接待するゴルフ場

トランプ大統領来日の2日目に接待するゴルフ場は、千葉県茂原市にある「茂原カントリー倶楽部」。

トランプ大統領といえば、ゴルフが大好きで、自らも「不動産王」として、いくつものゴルフ場を所有しています。

ゴルフの腕前も、ハンデキャップ3のシングルと言われていて、ベストスコアは「64」なんていうウワサも。

ただ、さすがに「64」はウソだと思いますが、上手いことに間違いないと言われています。

対する、安倍晋三首相ですが、ゴルフの腕前は普通くらいだそうです。

平均スコアは「90~100」で、調子が良かったら、80台で回ることもあるとか。

そんな2人は前回、埼玉県川越市にある「霞ヶ関カンツリー倶楽部」に、松山英樹プロ(27)を交えてラウンドを楽しみました。

ちなみに、松山英樹プロが同伴したのは、トランプ大統領の要望だったそうです。

また、このときは、ランチに用意したハンバーガーが話題になりました。

ハンバーガーは、肉好きのトランプ大統領の大好物。

そのため、どこのハンバーガーにするのか念入りに検討され、結果、港区芝公園にあるハンバーガー店「マンチズバーガーシャック」の「コルビージャックチーズバーガー」が選択されたそうです。

しかも、ランチに用意した「コルビージャックチーズバーガー」の値段は1200円で、わざわざ店側が出張して作っていたのです。

一方、今回の来日に接待する「茂原カントリー倶楽部」ですが、こちらも女子プロのテストに使用されたり、シニアトーナメントに使われたりと、名門ゴルフ場となっています。

同伴する青木功プロは、茂原カントリー倶楽部のメンテナンスアドバイザーを務めていることもあって、コースを熟知。

青木功プロも、若いときから名プレイヤーとしてゴルフファンに知られているので、接待には賢明な選択だったと思います。

あと、今回のランチに何が用意されているのか、気になりますね。

Sponsored Link

トランプ大統領来日 夕食会は炉端焼き店

トランプ大統領と安倍晋三首相がゴルフしている間、メラニア夫人は昭恵夫人と、東京・お台場で森ビルとチームラボが共同で運営する、デジタルアート美術館を訪問します。

その後の大相撲観戦に4人が合流し、夕食会へという流れ。

なお、夏場所千秋楽の観戦は、土俵近くの「升席」に陣取り、取組終了後にトランプ大統領が「米国大統領杯」を優勝力士に渡すそうです。

そして、一通り済んだ後、六本木の炉端焼き店「田舎家」にて、4人で夕食会が行われます。

ただ、炉端焼き店「田舎家」は、東店と西店があるのですが、どちらになるのか、現在のところ発表されていません。

それでもおそらく、西店ではないかという声が多いようですね。

ちなみに、前回の来日で、トランプ大統領は事前に「和食」はNGを出していたそうです。

そのため、夕食会はドラマ「ドクターX」のロケでも使用された、高級鉄板料理店の「銀座うかい亭」で開催。

このときの食事メニューはコース料理で、伊勢海老のソテーや和牛極上ステーキなどが振舞われたようです。

魚介類や肉、野菜が並び、客の目の前で焼くスタイル。外国人も多く訪れるという。

なお、今回の夕食会が行われる炉端焼き店「田舎家」は、海外セレブや著名人も訪れる有名店で、旬の魚介類や肉、野菜を目の前のいろりで焼くスタイル。

予算は15000円~20000円となっています。

ところで、なぜ、夕食会をフレンチやイタリアンではなく、炉端焼き店にしたのか?

その理由は、2002年のブッシュ大統領来日にあるようです。

当時、日本の首相は小泉純一郎で、ブッシュ大統領を西麻布の居酒屋「権八」でもてなしたことを参考にしたのでは?と言われています。

トランプ大統領来日における宿泊ホテル

トランプ大統領来日は2度目となるわけですが、宿泊するホテルは千代田区の「パレスホテル東京」。

2017年に来日した際、宿泊した「帝国ホテル」でもなく、歴代のアメリカ大統領が多く宿泊してきた「ホテルオークラ」でもありません。

それでも、パレスホテル東京は、5つ星の高級宿泊施設です。

パレスホテル東京 画像

宿泊費は、1番安い部屋でも25000円以上しますし、皇居と東京タワーが見えるスイートルームだと、1泊75000円~173000円かかります。

また、パレスホテル東京といえば、確か、ソフトバンクグループの孫正義社長が、来日中のサウジアラビア・サルマン国王と会談した場所だったように記憶しています。

このとき、サウジアラビア国王の訪日は46年ぶり。

サルマン国王は、訪日にあたり、13機の飛行機に1000人以上同行させ、数百台の高級車のハイヤーで移動していたのが話題になりましたね。

なお、来日中のサルマン国王は、迎賓館に宿泊しましたが、同行者の宿泊先に、高級ホテルの部屋を約1000室押さえていました。

そのホテルの中に、「パレスホテル東京」が含まれていたのです。

Sponsored Link