石川遼と奥さん(写真)に子供は?義理の母や父との確執は解消?

P.Cタイトル下
石川遼 画像
   

しばらくの間、腰痛で思うような結果が出せなかったプロゴルファーの石川遼(27)が、長嶋茂雄招待セガサミー・カップを勝利し、2週連続優勝を遂げました。

また、22日の木曜日に、義理の母が亡くなっていたことを大会終了後に告白したのです。

義理の母は、奥さんの母親で年齢は50代。

死因はがんで、発覚して1年もたなかったそうです。

ただ、石川遼は大会直前の訃報に、実家に戻ることを考えたそうですが、結局、プレーすることを決断。

結果、天国の義母に見守れながら優勝を果たしたのでした。

そこで今回は、石川遼の奥さんの写真や子供、義理の母や義理の父といった、家族について調査してみました。

Sponsored Link

石川遼の奥さん(写真)

石川遼は2016年3月3日に、婚約中だった一般女性と結婚したことを自身の公式サイトで報告しました。

結婚相手は、松伏第二中学時代の同級生だったさとみさんで、石川遼が高校1年のときから交際していた女性だそうです。

(中学時代の石川遼とさとみさん)
石川遼の奥さんの写真

お互い家も近所で、幼なじみらしいのですが、高校は別々で、石川遼は杉並学院高校へ進学。

奥さんのさとみさんは薬剤師になるために、医療系の専門学校に行ったといいます。

ただ、残念ながらさとみさんの方は、薬剤師になるのをあきらめ、専門学校を途中で辞めてしまったようです。

以降、さとみさんは石川遼のツアーに同行して、身の周りの世話をしているとか。

(ツアーに同行中の奥さんの写真)

そして、結婚した現在も、夫・石川遼の個人マネージメント会社を手伝っているといいます。

結局、奥さんのさとみさんは、薬剤師になるよりも、夫の事務所で働いて良かったのかもしれません。

それに石川遼が海外に生活拠点としたときは、英語が堪能だということもあり、とても頼りになったそうです。

石川遼自身も英語が堪能なので、通訳としての役割はなかったかもしれませんが、一緒に居るだけで心強いことだったに違いありません。

また、石川遼は将来を見据えてゴルフ選手の奥さん同士で仲良くなるようにと、交流の場を開いたり、報道陣にきっちりあいさつをさせたりと、プロゴルファーの妻であることを自覚させていたそうです。

石川遼のことは、昔からしっかりしていて感心していましたが、やっぱり彼は、そういう男だったのです。

Sponsored Link

石川遼に子供はいる?

奥さんのさとみさんは、女優の水川あさみに似た美人で、身長が160センチ以上とスタイルが抜群だとか。

そんな容姿端麗の奥さんをもらった石川遼がうらやましい限りですが、気になるのは、子供がいるのかどうかです。

そもそも石川遼は、20歳のときにさとみさんと婚約を交わし、24歳で結婚しています。

入籍したのは、2016年3月2日。

結婚するまで4年もの婚約期間があって、いきなりの入籍報告でした。

当時はてっきり、妊娠したから結婚したのかと思われたのですが、結局、そんな報道はされませんでした。

それから現在にかけても、子供が出来たという話は聞こえてきません。

なので、夫婦の間に子供はまだいないようですが、なぜ3月2日に入籍したのか?

ひょっとすると、奥さんであるさとみさんの誕生日なのかもしれません。

石川遼は義理の母や父との確執解消?

石川遼は、15歳でプロの試合に優勝して以来、世間から注目を浴びてきました。

これまで、賞金王を取ったこともあるし、金に不自由のない生活。

そういった中で、浮気の1つや2つくらいはあったかもしれませんが、24歳という若さで結婚を決意したことに、さとみさんへの思いが伝わってきます。

ただ、そんな石川遼も、独身時代に変なウワサが流れたことがありました。

それは、「石川遼が女性を妊娠させた」だの、「4歳の隠し子がいる」という、怪文書がマスコミや一部の関係者の間に出回ったのです。

結局、このウワサの真実を確かめようと、マスコミ各社がウラ取りに走ったらしいのですが、どこも確証を得られなかったとか。

ほかにも、「タトゥーを隠すために、右腕にサポーターをつけている」とか、「奥さんの実家と石川家に確執が生じている」といったウワサが流れたこともあります。

確執に関して言えば、義理の父がサラリーマンなので、年収が億単位の石川家と、奥さんの実家が経済的に釣り合わず、そのため婚約から結婚まで4年もかかったと言われています。

しかし、これらの話もあくまでウワサであって、真相は不明。

実際のところ、ほんとうに両家が不仲なのかというと、そんな事実はないようです。

というのも、石川遼の個人事務所が、奥さんの実家近くにカフェをオープンしているのですが、手が空いているときには義理の母などが店を手伝いに来ているそうです。

一応、カフェの運営を直接仕切っているのは、妹の石川葉子さんですが、家族ぐるみで運営しているとか。

店の男性スタッフによると、両家の仲が悪いということは、まったく感じないとのことです。

Sponsored Link