ザギトワは羽生が大好きでハグ!憧れはメドベージェワもいっしょ?

P.Cタイトル下
ザギトワ 羽生結弦 画像
   

ロシアの女子・フィギュアスケート選手、アリーナ・ザギトワ(17)といえば、日本の文化が好きなことを公言していますね。

ザギトワ選手は、男子・フィギュアスケートの羽生結弦選手(24)のことが大好きで、羽生選手からもらった「くまのプーさん」のぬいぐるみを大事にしていることでも知られています。

平昌オリンピックのエキシビションで見せたハグも話題になりました。

また、羽生選手が大好きなのは、ロシアのエフゲーニャ・メドベージェワ選手(19)も一緒で、憧れているようです。
メドベージェワ選手も、親日家として有名で、日本の文化や、アニメのセーラームーン好き。

いろんなお菓子が大好きなことを公言していて、ザギトワ選手に負けず劣らず日本にファンがたくさんいます。

そんな2人の共通点は、日本の文化が好きだったり、羽生選手のことが憧れで、大好きだったりすること。

実際にプライベートでも仲が良く、まるで姉妹のような関係です。

そこで今回は、沢尻エリカに似ていることでも注目を浴びている、ザギトワ選手についてまとめてみました。

Sponsored Link

ザギトワは羽生結弦が大好き?

羽生選手のことが大好きな女子フィギュアスケート選手は多く、ザギトワ選手もそのうちの1人です。

ザギトワ選手の場合なんかは、自身のインスタに羽生選手とのツーショット写真を掲載し、ファンを公言しているくらいですからね。

しかも、羽生選手からもらった「くまのプーさん」のぬいぐるみを、自分の部屋に飾り、その写真をインスタにアップしています。

くまのプーさんは、羽生選手が大好きなキャラクター。

なので、滑走後は、リンクにプーさんのぬいぐるみが大量に投げ込まれるのがお約束になっています。

しかも、羽生選手はプーさん好きが高じて、いつもプーさんのぬいぐるみ型ティッシュケースを持ち歩いているくらいです。

ザギトワ選手も、羽生選手がプーさん好きなことを知っているので、プレゼントされたプーさんのぬいぐるみを大事にしているのでしょう。

ザギトワ 羽生結弦 ハグ 画像

そんな、ザギトワ選手が親日家だったこともわかっています。

メドベージェワ選手みたいに「アニメオタク」を告白していませんが、日本の文化が好きだとか。

食べ物ではお寿司が好物で、将来の夢は日本食レストランを開くことだといいます。

Sponsored Link

ザギトワと羽生結弦がハグ

2018年の平昌オリンピックで金メダルを獲得したザギトワ選手は、エキシビションでトラ柄の衣装をまとって印象的でしたね。

それと、同じく金メダルを獲得した羽生選手とハグして話題にもなりました。

ただし、ハグといっても外国人にとっては、あいさつみたいなもの。

スキンシップをとるために普通にハグします。

しかし、日本はハグの習慣がないので、2人を見ていてなんだか違和感があったようです。

なので、こときもすぐに、熱愛疑惑が取沙汰されたりしました。

ですが、ザギトワ選手が羽生選手に恋愛感情を持っているかというと、特別な感情は抱いていないようです。

大好きなのには違いないが、あくまでも羽生選手は、憧れで尊敬する人物。

羽生選手にしても、ザギトワ選手に恋愛感情を抱いていないようなので、2人が付き合っているとかはないと思われます。

羽生結弦に憧れているのはメドベージェワもいっしょ?

ザギトワ選手に負けず劣らず、羽生結弦選手に憧れ、大好きなのを公言しているのがメドベージェワ選手です。

この話は有名で、メドベージェワ選手は、羽生選手と撮ったツーショット写真を自身のインスタに掲載し、仲の良いことをアピール。

その写真には、羽生選手が愛用する「くまのプーさん」のティッシュボックスと、自分の「セーラームーン」のティッシュボックスを取り替えて持っているところが写っているのです。

羽生結弦 メドベージェワ 画像

ほかにも、メドベージェワ選手が羽生選手に誕生日プレゼントを贈ったことから、熱愛疑惑が浮上したこともありました。

しかも、メドベージェワ選手は、ザギトワ選手と羽生選手のハグを目撃したとき、もの凄い形相でにらみつけていたそうです。

なので、どちらかというと、ザギトワ選手より、メドベージェワ選手の方が羽生選手に熱を上げているようですね。

それにメドベージェワ選手は、コーチを代えてまで、練習拠点を羽生選手がいるカナダの「クリケットクラブ」へ移しているのです。

ここまで来ると、さすがに、メドベージェワ選手と羽生選手が付き合っているというウワサでもちきりです。

しかし、メドベージェワ選手は、羽生選手との熱愛疑惑について、あくまで友達であって、交際を否定しています。

ザギトワとメドベージェワは姉妹の仲

ザギトワ選手とメドベージェワ選手は、元々練習場もコーチも同じの同門。

2人のコーチは、エテリ・トゥトベリーゼとセルゲイ・デュダコフで、試合ではライバル同士となりますが、プライベートではまるで姉妹のように仲が良いそうです。

ザギトワ メドベージェワ 画像

ザギトワ選手は自身のインスタに、メドベージェワ選手とのツーショット写真を楽しげに上げ、「ジェーニャ(メドベージェワ)がいち早く私をお祝いしてくれた。昨日は私が彼女をお祝いした。私たちは大会中、常に堅い絆で結ばれている」と語っていたこともありました。

これを見たファンからは、「まるで姉妹のようにお互いを支え合っている」と称賛の声が続々と寄せられていたのです。

ザギトワのペットはマサルとチンチラ?

6歳から本格的にスケートを始めたというザギトワ選手は、モスクワの東方1200キロに位置するイジェフスク出身。

ひじょうに大人っぽいですが、誕生日は2002年5月18日の17歳で、本田真凜選手の1歳年下です。

父親は、アイスホッケーのコーチで、アリーナという名前は、元体操選手のアリーナ・カバエワから取って付けられたそうです。

そんなザギトワ選手は、12歳の時、自らの希望でエテリ・トゥトベリーゼコーチの門をたたき、練習のためにモスクワにいる祖母のもとで生活。

現在、ペットは秋田犬のマサルほか、猫と2匹のチンチラを飼っているとか。

ザギトワ ペット 画像

ちなみにペットのチンチラは、羽生選手からもらったくまのプーさんのぬいぐるみと映っています。

また、ザギトワ選手は、ぬいぐるみが好きなのと絵を描くことが趣味。

中でもリラックマのキャラクターが好きなところなんかは、少女らしくかわいい素顔が垣間見えます。

それにザギトワ選手は、ラインストーンにもはまっているといい、空き時間はデコることで時間をつぶしているのだとか。

リンク以外では幼さをのぞかせる一方、試合では圧倒的な存在感を放っているのです。

Sponsored Link