上原多香子の子供の父親はコウカズヤではない?大物文化人って誰?

上原多香子 コウカズヤ 画像
   

俳優の阿部力(37)との不倫が報じられた「SPEED」の上原多香子(36)が出演する舞台「のど自慢~上を向いて歩こう~」が千秋楽を迎えました。

上原多香子の今後の予定については、無期限休業に入ることが伝えられたわけですが、芸能界をそのまま引退する可能性もあるといいます。

なお、千秋楽の終演後には、騒動以降、初めて公の場に姿を見せましたが、ある芸能記者は上原多香子を見て、ある違和感を覚えたそうです。

それは、上原多香子が現在、子供を妊娠しているかもしれないということ。

芸能記者いわく、報道陣の前に現れた上原多香子の靴が白のスニーカーで、そこにしっくりこないものを感じたのだそうです。

さらに、その芸能記者が言うには、大のヒール好きを公言する上原多香子がスニーカーだったのが不思議に思えたらしく、服装にしても黒のゆったりとしたワンピースを着用していたこと。

しかも夏だというのに、その上にジャケットを着込んでいたそうです。

このことを踏まえても、考えられるのは現在、妊娠している可能性があるということで、体を冷やさないようにという配慮なのかもしれないと語っているのです。

そんな上原多香子の現在は、演出家のコウカズヤ氏(41)と交際中。

だとすれば、身ごもっているのは、コウカズヤ氏の子供の可能性が高いのですが、上原多香子はTENNさんと結婚後に、若手落語家との間でも不倫疑惑が囁かれていたことがあったのです。

相手の落語家については、誰なのか明かされていませんが、芸能記者の松本佳子氏によると、TENNさんが亡くなった後、電車で移動中の上原多香子を見かけ、東京から大阪まで尾行したことがあったのだとか。

その当時の様子を、松本佳子氏は「上原多香子の姿はどう見ても子供を身ごもっているようにしか見えなかった」と話していたそうです。

そんな上原多香子といえば、これまで数々の男性遍歴があり、掘り返すとまだ報じられていない人物に突き当たりそうだといいます。

各週刊誌も続報の準備を進めているといい、一部では上原多香子の恋愛遍歴に、ある大物文化人の名前が浮上。

現在、各社とも取材に動いている状況であると同時に、大物文化人との関係が、もう少しで裏が取れるとされています。

はたして、その大物文化人とはいったい誰なのか。

また疑惑が浮上していた若手落語家は誰のことなのか。

そろそろ週刊誌の「フライデー」や「文春」あたりが報じてくるかもしれません。

Sponsored Link
   

上原多香子の子供の父親

上原多香子の男性遍歴は、結婚したTENNさんを除くと、これまで噂になったのは、「DA PUMP」のISSA 、「RIZE」のJESSE、俳優の山崎裕太、「関ジャニ∞」の錦戸亮、元「KAT-TUN」の赤西仁、俳優の山本耕史、ダンサーのAKIHIRO、俳優の阿部力、演出家のコウカズヤなどがいます。

そして、現在「妊娠中」の噂があるわけですが、もしこの噂が本当なら、子供の父親は交際中とされるコウカズヤ氏の可能性が高いのです。

コウカズヤ氏は、上原多香子の不倫が原因で、TENNさんが亡くなったことを知ったうえで、上原と付き合い始めたといいます。

しかも、結婚を前提に付き合っているらしく、世間から叩かれていても、真相を知っているので、気持ちに変わりはないのだそう。

一方で、TENNさんと結婚していたころの上原多香子に「妊娠説」が浮上していたことは、当時のネット番組の中で、芸能記者の松本佳子氏が語っていたのでした。

松本佳子氏は番組の中で、上原多香子について「体重が増えたのとは絶対に違う。私の見立てだと妊娠8カ月くらい」と断言していたのです。

松本佳子氏といえば、お笑いコンビ・クワバタオハラの小原正子の妊娠を医師より先に言い当てた人物。

“妊娠発見スキル”を自慢げに語っていたので、信ぴょう性があるのだそうです。

その後、上原多香子が子供を出産したとかの話は聞いていませんが、LINEが流出した阿部力との会話を照らし合わせると、出産はなくもない話。

ただ、阿部力と知り合ったのは、その後のことであり、もし子供を身ごもっていたことがあった場合は、父親は別の男性ということになります。

その父親というのが、一部の芸能記者の間では、ある若手落語家とされています。

若手落語家との不倫は、結婚後に疑惑が持ち上がったこともあり、TENNさんとも友人関係だったとか。

それにもかかわらず、この落語家はTENNさんの葬儀には顔を出していなかったので、何かやましいところがあったのではないかと囁かれていたそうです。

なお、生前のTENNさんは、落語にくわしい友人を通じて、落語にどっぷりハマッていたといい、中でも、一番好きだったのが桂枝雀さんだったとか。

と言っても、相手の父親は桂枝雀さんではないと思います。

それに、桂枝雀さんには、落語家の「桂りょうば」という息子がいるですが、落語家になったのは最近の話。

(桂枝雀の息子・桂りょうば)
桂りょうば 画像

なので、相手は枝雀さんの息子でもなさそうです。

では、TENNさんと友人関係にあった落語家は一体誰なのか。

一説によると、上原多香子は、関西の落語家複数と親しい関係にあったと噂されているので、不倫相手は、関西の若手落語家の可能性がありそうです。

Sponsored Link

上原多香子 コウカズヤ以外の大物文化人って誰?

現在、各報道陣は上原多香子と関係を持った「大物文化人」の取材に動いている状況で、もう少しで裏が取れるとしています。

裏が取れ次第、報道されるようなのですが、はたしてコウカズヤ氏以外の「大物文化人」とは一体誰のことなのか。

その大物文化人に関して、一部ネット上で噂になっているのが、脚本家で演出家でもある宅間孝行氏(48)です。

上原多香子は、宅間氏が演出・出演する舞台で共演しており、ツーショット写真も出回っています。

(上原多香子と宅間孝行)
上原多香子 宅間孝行 画像

また、落語家・桂文枝との噂もかつて浮上していたことがあり、怪しいとされています。

ただ、大物は大物なのですが、落語家が「文化人」枠に入るのかは微妙。

他には、TENNさんが亡くなった後、都心の高級マンションに転居したとき、同じマンション内に住んでいた乙武洋匡(43)の名前も浮上しているのだとか。

乙武氏は同じマンション内に事務所兼自宅を構えていて、もともと上原多香子とは友人関係だそうです。

乙武氏といえば、5人との不倫騒動でメディアを騒がせ、嫁と離婚。

大物かどうかは別として、乙武氏なられっきとした「文化人」の枠に入るのです。

上原多香子とコウカズヤが同棲

上原多香子と演出家・コウカズヤ氏が、再び同棲を始めたことを「女性自身」が報じています。

女性自身の記事によると、上原多香子は阿部力との関係が報じられた後、コウカズヤ氏と一旦同棲を解消。

ところが、11月末に新しい部屋を借りて、再び同棲を始めているということです。

元々、上原多香子は元夫のTENNさんが亡くなったことの真相が報じられると、仕事のオファーがなくなり、所属事務所からも解雇寸前までに陥りました。

しかし、「当分は給料なしでもいいので」と頼み込んで、何とか解雇を回避したといいます。

その後、上原多香子は、暮らしていた都内のタワーマンションを退去。

そして、交際中のコウカズヤ氏と新しい部屋を借りて、同棲を始めたということです。

また、2人の関係はというと、上原多香子の方がコウカズヤ氏にぞっこんなんだとか。

9月にも上原多香子が、コウカズヤ氏の舞台の打ち上げに参加しているのを週刊誌にキャッチされるなど、妻同然の様子が報じられています。

現在も上原多香子は、仕事のオファーがなく、コウカズヤ氏を支える日々のようですが、それなりに充実した毎日を送っているようです。

さらに、仕事が再開すれば、無かった給料の方も復活。

そうなると、コウカズヤ氏との再婚だってあるかもしれませんが、そこはさすがに世間の目があるので当分はしない意向なのだそうです。

Sponsored Link