香取慎吾と木村拓哉は不仲?仲良い?目つきがヤバいのはうつ病が原因?

P.Cタイトル下
香取慎吾 木村拓哉 不仲 画像
   

アイドルグループ「SMAP」の解散は、2016年8月14日、テレビ各局が速報で報道しました。
ただ、当初は8月中に活動休止を発表する予定だったのが、直前になり、グループ自体の解散に決まったそうです。

SMAPの解散騒動といえば、2016年1月に「週刊新潮」や、各スポーツ紙が報じていましたが、事務所側は活動を継続するとしていました。

しかし、その後一転して、仲良いはずの香取慎吾と木村拓哉の不仲説が取り沙汰され、「再びグループの存続が危うい」と報じられたのです。

一方、そのころグループのリーダーである中居正広は、オリンピック7大会連続のメインキャスターに決まるも、リオに現地入りせずに東京のスタジオで番組進行を務めていました。

本来なら現地に行くはずの中居正広が日本にいるのは、「何かおかしい」と誰もが思ったはずです。

結局、中居正広がリオに行かなかったのは、やはりSMAPの解散に関係があったからなのでしょう。

そこで今回は、SMAP解散の真相は香取慎吾と木村拓哉の不仲が原因だったのか。

また、香取慎吾が木村拓哉を睨みつけて話題になった「スマスマ」での出来事について、振り返ってみたいと思います。

Sponsored Link

香取慎吾と木村拓哉の不仲がSMAP解散の原因?

2016年1月に報じられたグループの「分裂」による解散騒動の真相は、デビュー当時からグループを支えたチーフマネジャー・飯島三智氏と、メリー喜多川ジャニーズ副社長の確執が原因とされています。

そのことによって、メンバー同士の意向がバラバラの状態に陥ったということでした。

当初はメンバー全員が、飯島氏とともにジャニーズを辞めるという話でしたが、直前になって木村拓哉がジャニーズに残ると言ったため、他4人と飯島氏が新事務所を設立すると報じられたのです。

一方、飯島氏が事務所を辞めるのは、メリー氏のパワハラなどが原因とする見方も強まり、事務所に残る木村拓哉が裏切り者扱いにもなっていました。

そんな状況の中で、最も飯島氏に可愛がられていた香取慎吾が、「木村拓哉といっしょにSMAPを継続することはできない」と主張するようになっていったといいます。

それどころか、当時の香取慎吾は「ジャニーズを辞めたい」と口にしていることが報じられました。

しかも香取慎吾は、精神的な動揺がひどく、親しい仲間に悩みを打ち明けていたといいます。

結局、グループの中で香取慎吾の頼りは、リーダーの中居正広だけでした。

一方、不仲説が取り沙汰された木村拓哉に関しては、少年時代、いつもタバコを買いに行かされ、有名になってからも『オイ、慎吾。○○持ってこいよ』などと、スタッフの前でもパシリをさせられたといいます。

そして、木村拓哉がジャニーズに残留することが分かり、怒りが一気に爆発。

担当マネージャー・飯島三智氏が所属事務所を追われたときに木村拓哉だけが裏切り、事務所へ残る決断をしたのを、香取慎吾は許せなかったのです。

結果、相手に気を遣わない木村拓哉と確執が生じたことから、段々と不仲へと変わっていったようです。

飯島氏を母親のように慕っていた香取慎吾にとって、裏切り者の木村拓哉は相当許せなかったのでしょう。

いずれにせよSMAP解散の真相は、香取慎吾と木村拓哉の不仲が原因だったのかもしれません。

Sponsored Link

香取慎吾と木村拓哉は仲良い?

香取慎吾は、元SMAPのメンバーの中で最年少。

結成時は当時11歳で小学生でした。

そんな香取慎吾は木村拓哉を兄のように慕っていたといいます。

なので、解散騒動までの2人は仲良いことでも知られ、香取慎吾は雑誌の表紙で着ていたコートを買いに行ったりと、服装から行動まで木村拓哉を真似していたそうです。

しかも、香取慎吾は木村拓哉からプレゼントされた財布を25年間愛用し続け、大切にしていました。

さらに仲良いエピソードは他にもあって、香取慎吾が木村拓哉の家に遊びに行き、長女のここみちゃんからラブレターをもらったというエピソードを披露しています。

一方、香取慎吾を弟のように可愛がっていたという木村拓哉も、仕事の愚痴を聞いてもらおうとメールで送ったりしていたそうです。

すると、香取慎吾から「自分がキレるんじゃなくて向こうがキレたら逆に笑ってやるくらいの木村拓哉でいてください。頑張れ 我らの木村拓哉!」と返信があったとか。

こうしたエピソードを聞いていると、ほんとうは仲良い2人のはずなのにと思うのですが、解散騒動で一気に険悪な関係に。

そんな香取慎吾と木村拓哉ですが、最近、和解したという情報もあるようです。

情報が真実なら、また以前のような仲良い関係に戻るかもしれませんね。

香取慎吾が木村拓哉を睨む目つきがヤバい

SMAPのメンバー5人がそろって出演する番組、「スマスマ」が、解散発表後に放送されましたが、ただひとり香取慎吾の顔は笑っていなくて、木村拓哉を睨む場面も見受けられたのです。

ネット上では、「木村を睨む目つきが怖い」「不仲が原因か?」など、「うつ病」で精神が安定しない状況の香取慎吾を心配する声があがっていました。

この日の香取慎吾は、番組始まって以来、初めて見せる表情を見せていたのです。

あまり見せたことのない表情にネット上でも、「香取の顔が怖い」「慎吾のあれは安定剤飲んでる顔だよ。俺と同じ目つきだったから分かる。」と話題に。

そればかりか、ゲストで出演した片岡愛之助のクイズ企画の場面では、回答する木村拓哉を睨む香取が画面に映し出されたのです。

木村拓哉を睨めつけ、怒った顔した香取慎吾の目つきは、いかにも恨みをもっているかの表情だったのでした。

(関連記事)

香取慎吾はうつ病だった?

2016年1月の解散騒動以降、SMAPはグループ収束の糸口が見えませんでした。

5月上旬には、ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏が「解散とか冗談じゃない」と否定したものの、不仲と囁かれる木村拓哉以外は今後のスケジュールが極めて不明瞭だったといいます。

そんな中、香取慎吾の衝撃的な発言が、現場に緊張感を走らせていたようです。

香取慎吾がドラマの打ち上げで「自死」をほのめかしたことで、スタッフが香取の自死阻止に大真面目に取り組んでいたのだとか。

さらに香取慎吾の書いた4匹のうさぎの絵が話題になったのです。

香取慎吾 4匹のウサギ 絵画 画像

これは、香取慎吾自身の「引退を暗示」しているとか、「木村拓哉以外の4人」を書いた意味深なものなどと言われ、ますます心の闇が深くなっていきました。

香取慎吾は完全に「うつ病」のような状態に陥ってしまったわけですが、「スマスマ」でも「うつ」の症状が浮き彫りになったのです。

ネット上では、「慎吾ちゃんヤバくない?」「香取はうつの薬を飲んでる感じ」「ずっと無表情だったけど抗うつ薬飲んでるおじさんにそっくりだった」と、抗うつ薬の影響があることを示唆する声があがり、香取慎吾を心配していたのでした。

Sponsored Link