高橋一生の私服がダサい?ブランドやマンションの場所はどこ?

高橋一生 画像
   

俳優の高橋一生(38)とタレントの森川葵(23)の熱愛が週刊誌「フラッシュ」で報じられ、15歳差カップルが話題になりました。

ただ、年齢差とは別のところにも注目が集まっていたのです。

それは、フラッシュの記事に掲載されていた高橋一生の私服写真のことです。

高橋一生が腰にぶら下げていたウォレットチェーンにドン引きする声が広がり、ネット上では、ファッションセンスがダサいと話題に。

しかし、一方では「このギャップがたまらない」とセンスがダサくないことを主張するファンの声もあがっていたようです。

たしかにウォレットチェーンを除けば、レザージャケットを着ている芸能人も多く、高橋のことを「一生様」と呼ぶ森川にとっては、私服のセンスを「一生様らしくてステキ!」なんて言っていたかもわかりません。

ただ、世間からは「ファッションセンスがダサい」のレッテルを貼られてしまったのです。

そこで今回は、「合鍵おこもり愛」を報じられた「愛の巣」高橋一生の自宅マンションの場所はどこなのか、また私服のブランドに関しても検証してみました。

Sponsored Link
   

高橋一生の私服ファッションがダサい?

フラッシュの記事に掲載されていた高橋一生の私服ファッションに注目が集まりました。

紙面を見ると、「本当に高橋一生?」とわからないほどの完璧な変装は、一見すると不審者に間違えられそうでしたが、何がショックってこのダサいファッションセンスのなさに、絶望する声があがっていたのです。

(高橋一生 フラッシュの画像)
高橋一生 私服 画像

ダサいと思っている理由はやはり、ウォレットチェーンが原因のようで、世間から「37歳なのにヤバい」といった声が続出。

一時期、中高生の間で流行ったウォレットチェーンですが、実は女性ウケが悪く、かなり、ドン引きしていた人もいたようです。

ウォレットチェーンは、女性の嫌いな男性のファッションとして最上位にランクされるアイテムなので、最近ぶら下げて街を歩いている人を見かけなくなりました。

しかしその一方で、財布を無くす人には便利でもあることから、いまだ愛用する人は存在します。

Sponsored Link

高橋一生の私服 ブランドは?

一方、高橋一生が着ていたレザージャケットですが、これは芸能人にも愛用者が多く、私服の中でも人気のブランドでした。

おそらくブランドはルイスレザーのサイクロン。

ルイスレザーといえば、一般庶民としてはなかなか手が出しずらい値段となっていますが、さすが売れっこ俳優だけあって私服も高級品。

私服のセンスで悔やまれるのは、ウォレットチェーンだけだったのです。

また、このレザージャケットは本来、ライダースジャケットとしてバイク乗りが着ていた衣服でもある一方、バイクに乗っていなくても、ファッションとして好んで着る男性も多く見られます。

男性の間ではファッションの一大ジャンルを築いているとも言えるし、芸能界でも元SMAPの木村拓哉が愛用して広く流行り始めました。

最近では嵐の松本潤やEXILEのTAKAHIRO、三代目J Soul Brothersの登坂広臣など、幅広く好まれているほか、ライダースジャケットのイメージ通り、パンク・ロックミュージシャンの甲本ヒロトなんかも愛用。

さらに芸人の間でも流行しているようで、ルイスレザーの愛用者に千原ジュニア、バイキング・小峠英二といった名前があげられます。

ちなみに、小峠なんかは筋金入りの愛好家として知られています。

高橋一生の自宅マンション 場所はどこ?

高橋一生と森川葵は、2016年のドラマ「プリンセスメゾン」で共演したのが熱愛のきっかけだとか。

その翌年に森川葵は、アシスタントを務める「A-Studio」にゲストとして登場した高橋一生に、「顔がタイプ。一生さま大好きなんですよ」と言ってアピールしていました。

当時から交際していたのかは謎ですが、フラッシュの記事によると、森川葵が高橋一生のマンションに訪れているところを何度も目撃されていたといいます。

ただし、証拠となるツーショット写真はなく、もっぱら高橋のマンションでのデート報道。

なので同じマンションの可能性はごくわずかながら残しています。

そして、その自宅マンションなのですが、場所は一体どこにあるのか。

高橋一生のマンションについては、女性セブンが報じていました。

女性セブンの記事によると、都心に140平方メートルのマンションを購入したとあります。

さらに、築20年ほどの物件だが、リノベーションで内装は新しくしてあり、値段は1億後半~2億円近いとか。

ほかにもマンションの近くには散歩のできる公園や有名ショップ、スーパーもあるということです。

そして、これらのヒントからマンションの場所がどこなのかを検証してみたところ、港区ないし、目黒区にめぼしい物件が見つかりました。

そのなかでも有力なのは港区六本木にある「ハイレーゼ六本木三河合台」。

このマンションの近くには散歩ができる「槍町公園」や大型商業施設「東京ミッドタウン」が立ち並ぶので、条件に当てはまっているように思います。

Sponsored Link