花田優一と嫁(画像) 矢木麻織香の馴れ初めは?陣幕親方の娘と結婚!

P.Cタイトル下
花田優一 画像
   

大相撲・貴乃花親方(45)の長男で靴職人の花田優一氏(22)が、かねてから交際中だった一般女性と結婚したことを発表しました。

花田優一氏は10月30日、自身がパーソナリティーを務めるTBSラジオ『花田優一 First Step』に出演した際、「実は、結婚したんです。」と報告したそうです。

気になる結婚相手の嫁はというと、おそらく以前から噂れていた一般女性の矢木麻織香さんだと思います。(画像あり)

嫁の麻織香さんは元幕内力士の陣幕親方(元前頭・富士乃真、56)の娘さんで、花田優一氏より1歳年上。

今年4月に入ってから結婚を決めたことを女性セブンが報じていました。

また、矢木麻織香さんとの馴れ初めですが、週刊ポストによると、花田優一氏が高校3年のときに友人の紹介で知り合ったといいます。

当時の麻織香さんは青山学院大学経営学部1年生。

花田優一氏に対して、どんなことにも一生懸命で、情熱的なところに好意を抱いて交際が始まったそうです。

さらに花田優一氏が靴職人の修業でイタリアまで行っていたときも、遠距離恋愛を続けていたといい、今年に麻織香さんが大学を卒業して社会人になったことを機に結婚することになったとか。

そんなふたりの現在は、花田優一氏の実家近くのマンションで、新婚生活を送っているそうです。

Sponsored Link

花田優一の嫁 矢木麻織香(画像)

大相撲・貴乃花親方と元フジテレビのアナウンサー・河野景子さん(52)の長男として生まれた花田優一氏が、結婚したことを報告しました。(2018年12月14日に離婚を発表)

結婚相手の嫁について花田優一氏は、「一般人なので温かく見守っていただければ」と呼びかけ、詳細は明かさなかったとか。

そんな花田優一氏ですが、結婚については、かねてから女性セブンが報じていたのです。

女性セブンは、元幕内力士の陣幕親方の娘・矢木麻織香さん(画像あり)が、花田優一氏の結婚相手であることを事前に知っていたようです。

(女性セブンが報じた嫁・矢木麻織香さん画像)
花田優一 嫁 矢木麻織香 画像

出典元:週刊ポストより

嫁の麻織香さんは、青山学院大1年生の時、日本一の”美人新入生”を決定するコンテスト「NEW FACE GRANDPRIX2013(NFG2013) supported by RUNWAY channel」の首都圏ファイナリスト10人に選出された美人で、黒髪と色白なところが印象的。

(首都圏ファイナリスト10人に選出された嫁・矢木麻織香さん画像)
花田優一 嫁 矢木麻織香 画像

出典元:マイナビニュースより

親方に厳しく育てられたらしく、その礼儀正しさには友達が驚愕したほどだといいます。

しかも麻織香さんは頭がいいらしく、青山学院大学の『学業奨励賞』を受賞したこともある才女なのだそう。

そんな女性が結婚相手だというのに花田優一氏は、今月、乳がん検診の早期検診を啓発するイベントに出席した際、結婚どころか「現在、彼女はいません。恋愛する暇はないです」と否定していたのです。

今年4月に女性セブンで報じられた結婚について「まだ結婚していない?」と質問されると、「いつかいい家庭を築けたら」と話しただけにとどまったとか。

また、女性セブンが4月に報道した際、父親・貴乃花親方に息子の結婚について尋ねていましたが、その際、親方の方も「結婚は事実ではありません。いずれそうなると思いますが、温かく見守っていただけると幸いです」とコメントしていたのです。

Sponsored Link

花田優一と嫁 矢木麻織香の馴れ初めは?

花田優一氏は、相撲一家に生まれながら、高校卒業後はイタリア・フィレンツェの靴工房で本場の靴作りを学んでいます。

2年半の修行を経て、2015年に帰国。現在は自身の工房で、完全ハンドオーダーメイドを手がける靴職人として活動する傍ら、8月に芸能事務所「Megu Entertainment」とマネジメント契約を結びました。

そんな異色の経歴が注目され、これまではテレビ番組に何度も出演。

その際、花田優一氏が麻織香さんとお揃いの指輪をしていると話題になっていました。

なお、麻織香さんとの馴れ初めについてですが、冒頭にもあるように、花田優一氏が高校3年のときに友人の紹介で知り合ったといいます。

1歳年上の麻織香さんが花田優一氏に好意を持ったようで、その後、交際に発展。

麻織香さんは、まじめで一生懸命、情熱的な花田優一氏に惹かれたそうです。

父親の貴乃花親方と同様、若くして結婚することになった息子の花田優一氏だったのですが、ふたりの結婚に角界が色めき立ったているといいます。

その原因は、麻織香さんの父親も元力士で現役の親方だからだとか。

嫁の麻織香さんの父親である陣幕親方は、昨年3月、相撲界を真っ二つにした相撲協会の理事長選に立候補した、貴乃花親方のライバル八角部屋に所属する八角親方直属の親方。

花田優一氏は父親のライバル親方の娘と結婚したことになったのです。

花田優一の結婚相手が陣幕親方の娘で注目が集まる

花田優一氏の嫁が、父親のライバルである陣幕親方の娘・矢木麻織香さんだったことに角界では、注目が集まっているそうです。

父親のライバルが結婚相手だったとは、角界の常識からすれば、あり得ない組み合わせ。

それだけに八角理事長が、2人の結婚式に出席するのかに関心が集まっているのだとか。

なお、嫁の麻織香さんの父親・陣幕親方は、元幕内力士の富士乃真で、現役時代は10年近くかけて十両に昇進した苦労人です。

得意だったのは、相手の懐に入って投げを打つ相撲で、マニアな相撲ファンをうならせる力士だったようです。

土俵下で取組を待っている間に小結・三杉里が転落してきたことで足を骨折。

そのことが原因で幕下まで転落し、1990年に引退しました。

ちなみに角界の組織運営は「一門」が基本だといいます。

角界の一門とは「派閥」のようなもので、冠婚葬祭などすべての生活がまさに運命共同体として成り立っているのです。

Sponsored Link
スポンサーリンク