袴田吉彦の嫁(妻)とはんにゃ川島の関係は?浮気相手と喧嘩寸前か!?

袴田吉彦 アパホテル 写真
   

麻雀「むこうぶち」のVシネなどに出演する、俳優・袴田吉彦(45)の不倫は、週刊誌「新潮」が報じて発覚しました。

当時の記事によると、袴田吉彦の浮気相手は30歳のバツありグラビアアイドル・青山真麻。

一方の袴田吉彦は、2010年8月に12歳の年の差で結婚した、グラビアアイドルの嫁(妻)・河中あいと、1人の子供がいたのです。

また、発覚した当時、浮気相手もグラビアアイドルだっただけに、ネッ上では「どんだけグラビアアイドルが好きやねん!」とヤジる声が飛び交っていました。

しかも袴田吉彦の嫁(妻)・河中あいはグラビアデビューする前、地元ではかなりのワルだったとか。

上京してきたときは金髪で眉毛がなく、聞くところによると、かなり素行が悪かったといいます。

そこで今回は、袴田吉彦の嫁(妻)・河中あいと、はんにゃ川島の関係や、ヤンキーだったというウワサについて調査してみました。

Sponsored Link
   

袴田吉彦の元カノと嫁(妻)河中あいの画像

「週刊新潮」は袴田吉彦のアパ不倫を報じたわけですが、当時、浮気相手は30歳グラビアアイドルということだけで、名前を伏せていました。

ですが、特定班により、浮気相手はすぐに判明。

記事によると、2人は2016年9月に出会って以降、格安料金のアパばかり利用していたということでした。

しかも袴田吉彦は、メンバーズカードでポイントを貯めるヘビーユーザーだったとか。

そして2016年9月から、浮気が発覚するまでに約10回は関係を持ったということだったのです。

そんな袴田吉彦の現在は、2010年8月に結婚した嫁(妻)の河中あいと離婚。

もともと2人が知り合ったのは2008年くらいで、友人の紹介で出会い、意気投合して、そのまま交際に発展したといいます。

※元嫁(妻)の河中あい
袴田吉彦 嫁 妻 河中あい 画像

出典元:河中あい公式ブログ

また、結婚する前の袴田吉彦といえば、元カノに、「モーニング娘。」の元メンバー安倍なつみや、瀬戸朝香、内田有紀、こずえ鈴、橋本愛美、雛形あきこなど多くの女性と浮名を流しました。

しかも、河中あいと結婚する直前まで二股交際していた、と報じられたりもしたのです。

袴田吉彦は、別の女性を両天秤にかけ、河中あいに”乗り替え婚”。

その別の女性というのは、同じくグラビアアイドルとして活躍していた折原みか(当時26)だったのです。

当時、折原みかと袴田吉彦は同棲までしていて、結婚の話も出ていたといいます。

折原みかの所属する事務所「アヴィラ」といえば、所属タレントの恋愛を厳しく管理することで有名。

なので、折原みかは芸能活動を引退することも覚悟して、同棲に踏み切ったといわれていたのですが、突如の同棲解消。

袴田吉彦は折原みかを捨て、河中あいを選んで電撃婚したのでした。

方や、嫁(妻)の河中あいにも二股疑惑があったのです。

河中あいは、すでに袴田吉彦と親しい関係にあったにもかかわらず、合コンで出会った麒麟の田村にお持ち帰りされていたのです。

グラドルとして活動を始めてからも素行不良が目立っていたという河中あいですが、袴田吉彦と「できちゃった婚」したのも、計画してのことだったのかもしれません。

Sponsored Link

袴田吉彦の嫁(妻)とはんにゃ川島の関係

袴田吉彦の嫁(妻)・河中あいと、お笑いコンビ「はんにゃ川島」の関係ですが、川島の嫁が河中あいの妹になります。

はんにゃ川島の嫁の名前は、菜月さんといって一般人。

川島と結婚するまでは、介護福祉士として働いていたそうです。

そんな2人の馴れ初めは、菜月さんの友人が「我が家」の坪倉由幸と知り合いで、はんにゃ川島と合わせた4人で食事したことがきっかけだったとか。

(はんにゃ川島と嫁の菜月さん)
はんにゃ川島 嫁 画像

以来、川島が毎日のように連絡をして猛アタック。

そして交際がスタートして、6か月後に妊娠が判明するのですが、川島の「腎臓がん」も発覚したのです。

それでもはんにゃ川島は、「このタイミングで悪いんだけど結婚しよう」とプロポーズ。

当時、川島は32歳で菜月さんは24歳でしたが、菜月さんは「私も出産するから一緒に頑張ろう」とプロポーズを受けたのでした。

その後、川島は手術が無事成功し、退院。

退院後、2人は晴れて結婚したのでした。

袴田吉彦の嫁(妻)河中あいと浮気相手の青山真麻が喧嘩寸前?

袴田吉彦の不倫が発覚後、浮気相手の青山真麻がマスコミにベラベラと話したことから、ヤンキーとウワサの河中あいと、一発即発があってもなんら不思議ではありませんでした。

(袴田吉彦の浮気相手 青山真麻の画像)
袴田吉彦 浮気相手 青山真麻 画像

結局、何も起こらなかったわけですが、河中あいの実家は居酒屋を営んでいて、出身は岡山県。

高校を卒業後、上京してグラビアデビューしましたが、地元ではかなりのワルだったとか。

上京当初は金髪で眉毛がなく、学校の中でも目立っていたといいます。

上京したのも、地元にいられなくなったからとのウワサも。

しかも、当初所属していた事務所も、男関係で音信不通が続いたと思ったら、一方的に辞めていたといいます。

当時の河中あいの評判は、あまりよくなかったようですが、どこまでが本当の事なのかは知られていません。

ただ、そんな河中あいも、袴田吉彦と結婚したのは、袴田が俳優としての壁にぶち当たりひどく悩んでいた時に、仕事は支える人がいたほうがよいと思い、芸能活動から手を引き、専業主婦に専念。

「略奪婚」などといわれていましたが、袴田吉彦の妻として、影からサポートしていたのです。

袴田吉彦と離婚した後の河中あい

袴田吉彦の不倫が発覚する以前に、夫婦は2014年から別居していたそうです。

そして、新潮に報じられたこともあって9月21日、離婚を発表しました。

また、2人の間には2011年2月に誕生した娘がいたのですが、離婚後は母親である河中あいと、生活を共にしているといいます。

そして、不倫発覚後、浮気相手の青山真麻がバラエティ番組に出演したように、離婚した河中あいも数々のバラエティ番組に出演。

案の定、元妻の河中あいにファーが殺到し、袴田吉彦よりも多くテレビで見ることになったのです。

河中あいは今の現状について「袴田と離婚したおかげ」と元旦那に感謝。

「最近は会社、芸能のお仕事と以前より忙しくさせていただいており充実した下半期となりました」と話しています。

ちなみに、今は見る影もない青山真麻は、建設管理関連企業の40代の社長と結婚し、現在は旦那の事業を手伝っているそうです。

Sponsored Link