広末涼子の灰皿プレー 写真は?元旦那の岡沢高宏は関東連合?

P.Cタイトル下
広末涼子と旦那と子供の写真
   

広末涼子(39)といえば、14歳でデビューするや否や、清楚系美少女として一躍人気者に。

今でこそ「灰皿プレー」が代名詞となっていますが、当時の人気は凄まじいものがありました。

そんな広末涼子も現在は3児の母親。

2010年に今の旦那、キャンドル・ジュン氏(45)と、できちゃった再婚し、1男1女を出産。

2003年に結婚し、2008年に離婚した元旦那の岡沢高宏氏(43)との間には、1男を授かっています。

最近は、あまりテレビなどで見かけなくなりましたが、その理由は、子供がまだ小さいので仕事をセーブしているのか。

それとも、これまであった、いろいろなウワサが影響しているのでしょうか。

そこで今回は、広末涼子の灰皿プレーの真相や証拠の写真。

また、元旦那の岡沢高宏が関東連合という、ウワサについて調査してみました。

Sponsored Link

広末涼子の灰皿プレー 写真は?

広末涼子の「灰皿プレー」ですが、これは、実際本当にあったことなのでしょうか。

結論から言うと、ネット上のウワサだけで、そんな事実はないそうです。

なので、証拠の写真もありません。

では、そもそも「灰皿プレー」とは何なのか?

ウワサの出所を探っていくと、どうも昔の報道が関係しているのが見えてきたのです。

というのも、広末涼子は清純派でデビューしましたが、実はヤンキーというウワサがありました。

それこそ昔は、週刊誌などで「西麻布のクラブなどで朝まで遊び明かした後、仕事へ行っている」と報じられたのです。

そうなると当然、広末涼子は芸能プロと関わりのある「関東連合」との親密関係を疑われ、薬のウワサまで浮上。

そして、手に入れようと「関東連合」に頼み込むと、メンバーがその代りに灰皿に排便を要求。

広末涼子は、薬欲しさからその要求を受けたとして、今もウワサされているようなのです。

結局、この「灰皿プレー」は、掲示板で誰かが拡散しただけであって、真実ではないといいます。

あまりにも出来た話だったため、ウワサが一人歩きして、ネット上では有名な話に。

当然「関東連合」の耳にも入っているようですが、元メンバーは、「そんな話は聞いたことも見たこともない」と証言しています。

Sponsored Link

広末涼子の元旦那の岡沢高宏は関東連合?

では、広末涼子の元旦那の岡沢高宏氏が、関東連合の関係者だという話は本当なのでしょうか。

そもそも、元旦那の岡沢高宏氏の肩書きは、日本のモデルでファッションデザイナー。

そのことを踏まえても、一見「関東連合」と関係ないように思えます。

(元旦那の岡沢高宏氏)
広末涼子の元旦那の写真

しかし、関東連合の元最高幹部だった人物が「週刊文春」のインタビューを受けている中で、岡沢高宏氏は関東連合関係者と暴露しているのです。

広末涼子はデビュー以降、歌手や女優として活躍し、仕事が忙しい中、1999年に早稲田大学に入学しました。

ただ、その頃といえば、今の生活に嫌気がさすようになり、イメージとかけ離れた行動をとっています。

それが、いわゆる「奇行」で、広末涼子は映画「WASABI」の製作発表会見でいきなり号泣。

全然関係のないところで大泣きしたため、一時、会場が騒然となったのです。

その3日後には、予定していた取材をドタキャン。

さらに、翌日のCMの撮影もキャンセルしたのでした。

また、2001年に放送されたドラマ「できちゃった結婚」に出演していた際は、千葉県・白浜町でのロケ現場までタクシーで直行するも、運賃の4万円分を無賃乗車して問題に。

さらに、ドラマの共演者を待たせて携帯電話で話し続けるなどの奇行が報道され、2003年には早稲田大学を退学。

その2カ月後に、元旦那の岡沢高宏氏と、できちゃった婚しているのです。

当時の広末涼子は23歳。

「できちゃった結婚したのは確信犯だった」と、自分でカミングアウトしていたのです。

結局、岡沢高宏氏とは2008年に離婚しましたが、関東連合の元最高幹部だった人物の暴露本によると、岡沢氏は、広末涼子と離婚した後、長澤まさみと付き合っていたことを暴露しています。

広末涼子が佐藤健と不倫?

2010年に現在の旦那であるキャンドル・ジュン氏と、できちゃった再婚した広末涼子は、2014年2月に、俳優の佐藤健との不倫疑惑を女性セブンに報じられています。

その日は、旦那のキャンドル氏が留守だったこともあり、広末涼子を批判する声が上がったのです。

では、一体2人はどこで知り合って、親密な関係に発展したのか。

当時の報道によると、広末涼子と佐藤健が出会ったのは、2010年に放送されたNHK大河ドラマ「龍馬伝」。

記者は、2月21日午後8時半ごろ、広末涼子が都内の自宅マンションから出てくるのを目撃。

右手には大きな紙袋を提げていたとしています。

その後、広末涼子はタクシーに乗り、15分ほどの距離がある高級マンションで下車。

インターホンを押し、オートロックのドアを開けてマンションの中へと入って行ったそうです。

そのマンションこそが、佐藤健の自宅だったのです。

そして、約9時間後の翌朝5時20分ごろ、女性セブンは、マンションの前に停車する1台の送迎タクシーと、10分遅れでやってきた佐藤健の事務所の車がタクシーの後ろに停まるのを確認。

それから15分後、マンションから出てきた佐藤健は、迎えにきていた事務所の車に乗り込み、仕事へと出かけて行ったとしています。

一方、広末涼子はというと、佐藤健を乗せた車が見えなくなったことを確認したのか、その直後、裏口から身を潜めるように姿を見せ、待たせていたタクシーに乗り、マンションを後にしたということです。

また、広末涼子の旦那・キャンドル氏は、このとき福島や新潟を復興支援で回っていたため、東京にはいなかったとか。

そして、女性セブンが佐藤健の所属事務所にこのことについて尋ねると、「以前、ドラマで共演して以来、お世話になっている尊敬する先輩です」との返答があり、その後は何もなかったことで話は終結したのでした。

Sponsored Link