美奈子の子供の名前と父親は?長女 のえると現在の旦那に確執?

P.Cタイトル下
美奈子 画像
   

2018年6月に妊娠を公表していた美奈子(36)が、12月1日に8人目の子供を出産しました。

8人目の子供の性別は女の子で、名前は小雪(こゆき)。

これで、7人連続女児が誕生したことになります。

また、今回の出産で8人の母親となった美奈子といえば、かつてはビッグダディこと、林下清志(54)の嫁でした。

当時は6人の母親として、テレビの大家族番組で取り上げられ話題に。

しかし、2013年4月、旦那のビッグダディと離婚。

その後、長男や長女の6人の子供を連れて埼玉県に移住し、2015年5月、元プロレスラーの佐々木義人(37)と再婚しています。

なので、現在の旦那は、元プロレスラーの佐々木義人ということになり、美奈子としては、4度目の結婚となるわけです。

そこで今回は、8人の子供の名前や、子供の父親が誰なのかについてまとめてみました。

Sponsored Link

美奈子 8人の子供の名前は?

8人目の子供を出産した美奈子ですが、本来なら子供は9人いるはずでした。

というのも、美奈子は2017年1月4日、現在の旦那・佐々木義人との間に、7人目の子供を妊娠したことを公表していたのですが、同時に、2016年に流産していたことを明かしているのです。

さらに、1月13日のブログでは、妊娠糖尿病を患ったことを告白。

それでも、2017年4月13日に、第7子となる女児を無事出産したのでした。

この様子は爆報!THEフライデーが密着し、VTRを流しているので、番組を見た人もいたかと思います。

また、当時のブログによると、旦那の佐々木義人も出産に立ち会ったとあり、「子供達も色々協力してもらい、家族みんなで7人目の赤ちゃんの誕生を迎えることができました」と報告。

妊娠糖尿病を患っての出産だっただけに、難産だったことも明かしています。

そして、生まれてきた第7子の名前を、柚都(ゆづ )と名付けたのでした。

しかし、美奈子は、8人目の子供の妊娠中にも、妊娠糖尿病を患うことになります。

第7子の時も妊娠糖尿病を患ったため、第8子のことが心配されていましたが、何とか無事に出産。

ただ、8人目の子供ですが、妊娠中に医師から、逆子だと伝えられていたといいます。

さらに、38週に入り、胎児の体重が3000グラムを超え、8人目にして「過去最高」サイズになっていることを明かしていたのです。

なお、8人目の子供の名前ですが、美奈子といえば、これまでの子供にキラキラネームをつけていました。

なので、8人目にも、何て読むのか分からない名前を付けると予想されたのですが、もう飽きたのか、ふつうに小雪(こゆき)と名付けられたのです。

※8人の子供の名前と年齢

・星音=しおん(19歳、長男)

・乃愛琉=のえる(17歳、長女)

・姫麗=きらら(15歳、2女)

・來夢=らいむ(13歳、3女)

・妃翠=ひすい(12歳、4女)

・蓮々=れんと(7歳、5女)

・柚都=ゆづ (2歳、6女)

・小雪=こゆき(0歳、7女)

Sponsored Link

美奈子の子供の父親は誰?

美奈子は4度の結婚歴、3度の離婚歴があります。

旦那はこれまで3人代わっていて、最初の旦那とは、結婚と離婚を2回ずつ。

次がビッグダディこと、林下清志と結婚、離婚を1回ずつ。

そして、3人目の佐々木義人が、4回目の結婚というわけです。

そんな美奈子は、そもそも高校を中退し、15歳で長男を妊娠、16歳で出産しています。

相手は土木作業員で、中学時代の1つ上の先輩。

この男が最初の旦那ですが、当時17歳だっため、籍を入れることができなかったとか。

その後、美奈子が長女を妊娠、出産したのをきっかけに、結婚。

なので、長男・星音(しおん)と長女・乃愛琉(のえる)の父親は、中学時代の1つ上の先輩ということになります。

ただ、この旦那とは2度の結婚、離婚をしています。

離婚理由はDV。

美奈子は、学生時代に父親からも家庭内DVを受け、最初の旦那にも怖い思いをしながら縁を切れず。

結局、結婚離婚を繰り返したということです。

ちなみに、3、4、5人目の子供の父親も、最初の旦那とされていますが、3女の來夢(らいむ)だけ、別の男性が父親では?とウワサになっています。

その理由は、おそらく、來夢(らいむ)だけ顔が全然似てないから、そう言われているのでしょう。

あと、6人目の子供・蓮々(れんと)の父親は、ビッグダディ。

7人目の柚都(ゆづ)と8人目の小雪(こゆき)の父親が、現在の旦那・佐々木義人ということになります。

美奈子の長女 のえると現在の旦那に確執

美奈子がつけた子供の名前ですが、長男・星音(しおん)の由来は、生まれたときが「しし座流星群」が流行ったころだったから、星にちなんだ名前にしたといいます。

美奈子の子供 長男のしおん

さらに、よく読んでた漫画「僕の地球を守って」の主人公が「しおんくん」だったことから、息子に星音(しおん)と名付けたそうです。

一方、長女・乃愛琉(のえる)は、12月に生まれたので「ノエル」。

美奈子の子供 長女ののえる

ノエルの意味は、フランス語で「クリスマスの季節」。

乃愛琉(のえる)の由来は、それだけの理由だったようです。

そして、長男・星音(しおん)ですが、これまでは、通信制高校に通いながら、観光ホテルの料理人の見習いとして、住み込みで働いていました。

ところが、現在は料理人を諦め、いろんなバイトをしては辞めての繰り返し。

さらに、家出を何度も繰り返しているそうです。

そんな長男・星音(しおん)は、以前から身長が伸びない「低身長症」と言われていましたが、現在は少し身長が伸びているようです。

また、長女の乃愛琉(のえる)は、彼氏が出来たらしく、自宅にも連れてきたことがあるのだとか。

しかし、そのことを知らなかった父親の佐々木義人が腹を立てたことにより、2人の間で確執が生まれたようです。

美奈子の現在の旦那は元プロレスラーの佐々木義人

美奈子は2015年5月5日に、元プロレスラーの佐々木義人と再婚しましたが、旦那の方は2015年1月に契約更改でフリーとなり、プロレスを引退。

現在は、トラックの運転手をしています。

(旦那の佐々木義人)
美奈子の旦那 佐々木義人

佐々木義人がプロレスを引退した理由は、かつてから悩まされていた、怪我が原因だとか。

その証拠に、2013年から右膝の故障による手術のため長期欠場。

回復具合が思わしくないため、再手術を行っていましたが、復帰は叶いませんでした。

一方、嫁の美奈子も、2014年6月にバセドー病という難病を患っていたことをブログで明かし、同年7月には、甲状腺を全摘出する手術を受けています。

バセドー病を患ったのは、ビッグダディと離婚した後で、佐々木義人と再婚する前のこと。

バセドー病は、子供たちと埼玉新座市に移住して、生活しているときに発覚。

そんなときに、川口出身の佐々木義人と知り合ったようです。

そんな2人の馴れ初めは、共通の知人を通じて意気投合。

佐々木義人の猛アプローチにより、交際に発展したのだとか。

現在の旦那、佐々木義人は性格が真面目で、子供好き。

最初から子供が懐いてくれたので、結婚する気になったようです。

Sponsored Link