速水もこみちの弟を逮捕!彼女のフライデー記事は誤報だった!?

P.Cタイトル下
速水もこみち
   

MOCO’Sキッチンでおなじみの俳優・速水もこみち(34)と、女優・平山あや(35)の結婚が発表されました。

今回の結婚は、デキ婚かと思われましたが、現在、平山あやは妊娠していないということです。

それにしても、最近の芸能界は明るいニュースが続出していますが、2人の交際はノーマークだったのではないでしょうか。

平山あやに至っては、「Hey! Say! JUMP」の高木雄也との熱愛を報じられるなど、これまで彼氏の話題が尽きませんでした。

一方、速水もこみちは、過去に彼女の記事がフライデーに掲載されたことがあったものの、ivanとの交際でゲイ疑惑が囁かれていたので、今回のニュースには驚きました。

あと、弟が逮捕されるという出来事もありましたしね。

そこで今回は、速水もこみちの周りで起きたトラブルについて、振り返ってみようと思います。

Sponsored Link

速水もこみちの弟を逮捕

速水もこみちの周りで起きたトラブルの中で、CMの降板危機にさらされたのが弟の逮捕です。

速水もこみちの弟は、元タレントだった俵尚希。

俵尚希は、2017年6月2日午後7時20分ごろ、交通トラブルになった自営業男性にけがを負わせたとして逮捕されたのです。

なお、トラブルになった現場(場所)は、東京都大田区新蒲田1丁目で、JR蒲田駅近くの路上。

供述によると、当日、俵尚希が車で走っていたところ、前の車がゆっくり走らせたり、急に止めたり、危険な運転をしていたといいます。

そして、信号で止まったところで、車の運転をめぐって言い争いになったようです。

その後、俵尚希は相手の男性に「ついてこい」と呼びかけ、今度は先に走って環八の脇道に移動。

路上で口論となり、相手男性にけがを負わせたということです。

そもそもこのトラブルは、どちらが悪いのかですが、最初のきっかけとして「幅寄せをされた」と相手男性が訴えていたそうです。

おそらく、幅寄せで腹を立てた男性が、後ろを走る俵尚希に対し、車をゆっくり走らせたり、急に止まったりして挑発。

俵尚希がその挑発を受けて、男性とトラブルになったと思われます。

今で言う「あおり運転」だったのか、速水もこみちの父親の話では「弟が車で接触しそうになって、相手の男性が『この野郎』といって出てきた。お互いに胸ぐらつかんでとっくみ合い、相手が下敷きになった。2回殴ったと言ってました」と、取材に答えています。

そして、事件後、相手の男性が被害届けを提出。

現場を立ち去った俵尚希の姿が、防犯カメラの映像に納まっていたことから逮捕に至ったのでした。

Sponsored Link

現場(場所)は大田区のどこ?

トラブルになった現場(場所)は、東京都大田区新蒲田1丁目で、JR蒲田駅近くの路上。

それ以前に、環状八号線を車で走行中にトラブルになっていたとみられます。

※トラブルの経緯

1、環状八号線を車で走行中に俵尚希が男性の車をあおった?

2、男性が車をゆっくり走らせたり、急に止まったりして俵尚希を挑発。

3、信号で並んで止まった際、俵尚希が男性に「ついてこい」と環八の脇道に移動。

(現場・場所の画像)

4、現場(場所)となった大田区新蒲田1丁目の路上で口論となり、俵尚希が男性にけがを負わす。

今回の件で俵尚希が腹を立てたのはわかりますが、世の中、先に手を出した方が負け。

この場合は、兄・もこみちのことを思って無視をするのが、得策だったように思います。

速水もこみちの弟 俵尚希とは

速水もこみちの弟・俵尚希は、都内の高校に在学中の2007年に『早慶外語ゼミ』のCMに出演。

俵尚希(おもて・なおき)の芸名で芸能活動をし、俳優として映画・ドラマ・CMで活動していました。

速水もこみちの弟 俵尚希

また、モデルとしても雑誌・『ジュノン別冊「メンズベストヘア400」』、『おとこのブランドHEROES』、パンフレット『駿台予備校』など幅広い分野で活躍。

主な出演作品に、映画『向日葵』山斗役(2009)、BS11『しげる愛』。

本名は表久禎(おもて・ひさよし)。

速水もこみち オリーブオイル問題で降板?

俵尚希の兄・速水もこみちは、毎朝、日本テレビの「ZIP!」に出演し、「MOCO’Sキッチン」を担当。

「ZIP!」は情報エンターテインメント番組で、ニュースも取り上げます。

弟の逮捕について報道する可能性もあり、責任を取って降板する可能性も出ていたのです。

しかし、実際は弟の件で降板することはありませんでした。

速水もこみちが番組を卒業したのは、今年の3月29日。

この日で、自身が担当する料理コーナー『MOCO’Sキッチン』が最終回だったのです。

また、速水もこみちは、MOCO’Sキッチンでもトラブルに見舞われたことがありました。

MOCO’Sキッチンといえば、オリーブオイルをふんだんに使う「もこみち流」の調理法が人気。

しかし、この「もこみち流」に対して、オリーブオイルを使いすぎるという意見が、放送倫理・番組向上機構(BPO)に寄せられたのです。

確かに、MOCO’Sキッチンで一瓶のオリーブオイルを丸々使い切ったこともあったわけですが、イタリアンシェフに言わせると、そんなのは「本場では普通」とのこと。

結局、オリーブオイル問題で速水もこみちが番組を降板するという事態は、避けられたのでした。

速水もこみち 彼女のフライデー記事は誤報?

速水もこみちは、21歳の時、彼女との熱愛現場をフライデーにキャッチされています。

相手は、当時19歳だった秋菜楓という女性。

フライデーは、「人気○○女優と純情・通い愛」の見出しとともに、「親公認の仲」と掲載したのです。

ところが、速水もこみちは、フライデーの記事に対し、「親に紹介したこともなく、まったくのウソ」と反論。

相手女性との関係については、友達で彼女ではないと、事実関係を否定したのです。

ただ、この秋菜楓という女性は、記事に書かれている通り、確かに妖艶女優だったらしいです。

秋菜楓

デビューは2005年末で、これまでに7作品に出演していたとか。

速水もこみちは、その点については認めたものの、「2人で遊ぶというより、友達何人かがいっしょに遊んでいる。ただ、自宅に連れて行ったことはあるが、彼女でもなんでもない」と話したそうです。

要するに、とんだとばっちりを受けたのでした。

Sponsored Link