にこるんの彼氏は小野健斗?バトシン?母はスナック店から転職!

P.Cタイトル下
にこるん 彼氏 小野健斗 画像
   

にこるんこと藤田ニコル(21)といえば、高校を卒業してから母親の元を離れ、一人暮らしを始めたり、彼氏が出来たりと、プライベートが充実しているようです。

また、ViViの専属モデルや、自身がプロデュースするファッションブランド「NiCORON(ニコロン)」がオープンするなど、仕事の方もノリに乗っていますね。

最近、公私ともに順調のにこるんですが、ただ、以前みたいに彼氏の話をしなくなり、あまり浮いた話が聞こえてきません。

以前番組で告白したバトシンや、番組企画で小野健斗とデートしていましたが、その後はどうなったのか気になるところです。

現在、にこるんが彼氏のことを話さなくなったのは、大人になったということなのかもしれませんし、事務所から余計なことは話さないように注意されているのかもしれません。

また、母子家庭に育ったにこるんには、仲の良い母親「ままるん」がいます。

母親「ままるん」も、最近は仕事の方をスナック店からカレー屋に鞍替えしたということなので、今回はそのあたりについて探っていきたいと思います。

Sponsored Link

にこるんの彼氏 現在はバトシン?

以前放送された「好きになった人13今年の終わりに今年の顔の恋が始まる!SP」で、当時17歳だったにこるんが、読者モデルのバトシン・アキ(当時20)に告白したことが色んな意味で反響を呼びました。

にこるんの告白相手・バトシンは、ボーイズグループ「XOX」のメンバーで、当時は雑誌『Popteen』のモデル。

にこるん バトシン 画像

フィリピン人の母と日本人の父を持ち、同じハーフで『Popteen』のモデル同士とあって、にこるんのあこがれだったのです。

当時のにこるんは、彼氏と破局していたころで、『Popteen』の撮影でバトシンに出会い、一目ぼれ。

その後も撮影で一緒になることが多く、会うたびに好きになっていき、「好きになった人13」で告白しました。

しかし、この告白は、「やらせでは?」といった声があがったのです。

当時、バトシンが所属する「XOX」がデビューシングルを発売するということから、にこるんを利用した「売名行為」ではないか?と疑問を抱く声が多く寄せられました。

番組内でも2人がデートをする様子が流れていましたが、結局、その先に進展しないような感じだったので、視聴者からも「売名」だの、「やらせ」だのと、散々の言われようだったのです。

ところが、後日2人が「食事デートの約束を交わした」とネット上で騒がれる事態に。

事の経緯は、バトシンがツイッターで「誰かご飯いかない?」とつぶやいたことから始まったようで、それを見たバトシンのファンが「にこるんと行けば?」と提案したといいます。

するとバトシンは、「あれ以降誘われないしな?」と返答したとか。

これににこるんが反応し、バトシンに「ご飯行きたい」アピールを仕向けたことで、2人は食事デートの約束を交わしたということのようです。

その後の2人に関して、恋愛に発展したかどうかは不明ですが、ふたたびデートしたことがきっかけに、にこるんの現在の彼氏がバトシンだと言われているようです。

Sponsored Link

にこるんの彼氏は小野健斗?

にこるんと俳優の小野健斗は、以前、『ラストキス〜最後にキスするデート』に出演したことがありました。

そもそも2人が出演した「ラストキス」は、お互い誰が来るのかわからない初対面の芸能人の男女が、1日限りのカップルとなり、今流行のスポットをめぐり、最後に必ず“キス”をする擬似恋愛バラエティ。

毎回予想がつかない展開になることから、若い世代を中心に人気があった番組です。

その番組で、にこるんと小野健斗が京都でデート。

にこるんはバラエティの常連で顔もよく知られていますが、小野健斗の方はというと正直、知っている人は少なかったのです。

小野健斗は、1989年8月9日生まれの29歳(当時27歳)。

2006年にミュージカル『テニスの王子様シリーズ』の柳蓮二役で俳優デビュー。

ミュージカル『薄桜鬼』 やドラマ「怨み屋本舗シリーズ」などに出演していたイケメン俳優です。

ただ、テレビであまり見ない俳優なので、知らなかった人から「売名疑惑」が浮上。

そして、普段バラエティに出ない小野健斗が、ラストキスでにこるんに告白したことが売名と捉えられ、炎上することになったのです。

また、にこるんはデート中に好きなタイプを聞かれ、「わがままかもしれないけど、少女漫画に出てくるような主人公みたいなひと」と明かし、小野健斗に「出てきそうだもん」とさりげなく逆告白。

その後、2人は連絡先を交換してVTRが終了しました。

VTRが終了し、「これで終わるのはやばすぎでしょ、いま会いたいもん」と当時を振り返り心境を語ったにこるんに、サプライズとして小野健斗がスタジオに登場。

小野健斗はにこるんに向かって、「デートして日が経ったじゃない?すごい会いたかったし、今日会えてすごい良かった。単刀直入に言うね、僕はにこるんのこと好きだから、お付き合いを前提にこれから仲良くしてくれたら嬉しいなと思います」と告白したのです。

にこるんも、「ご飯でも行きましょう」と赤面しながら応じ、番組始まって以来の衝撃の展開に。

その後の2人に関しては、バトシン同様、恋愛に発展したかどうかは不明です。

小野健斗がにこるんの彼氏と言われているのは、こういった経緯があったからなのです。

にこるんの母がスナック店からカレー屋に転職

にこるんの父親は、ロシアとポーランドのハーフですが、母親・「ままるん」は日本人で年齢は46歳。

ニュージーランドで生まれ育ち、3歳の時に両親が離婚。

3歳のときに日本に来て、最近まで埼玉の実家で5歳下の弟・ひかるくんと母親とで暮らしていましたが、いまでは親元を離れ一人暮らしを始めています。

また、弟のひかるくんは母親の再婚相手の子で、父親が違うそうです。

その再婚相手とも離婚している「ままるん」は、彼氏がころころ変わることを娘・にこるんが暴露しています。

ちなみに埼玉にある実家の家賃は2LDKのマンションで11万円。

現在一人暮らしを始めた新居は、港区新橋にある家賃40万のマンションというウワサがあります。

そんなにこるんですが、母子家庭に育ったこともあり、「母親を楽させてあげたいから」と仕事を頑張っているそうです。

一方、母親はというと、高校時代まではにこるんの稼ぎをパチンコ代や家賃に使っていたこと、娘のファンと遊びに行ったりしていたことで最低のレッテルが貼られています。

にこるんの母親 ままるん画像

にこるん 母親 画像

母親の仕事は、埼玉県蕨(わらび)市でスナック店「NiCOH」を経営。

蕨駅を降りて、10分くらい歩いたところに店は存在します。

しかし、そのスナック店も最近ではカレー屋に変わったようです。

さらに、娘のにこるんが言うには、商売がカレー屋に変わってからほぼ休業状態なのだとか。

母親が最後に働いたのは、3年くらい前で、そのあとはずっと休んでいるそうです。

このままではつぶれてしまうのは目に見えていますが、母親いわく、「次に働くのはいつになるかわからない」と、なんともお気楽な発言をしているのだといいます。

Sponsored Link