二階堂亜樹のフライデー 浮気相手は勝又健志?娘(子供)の名前は?

P.Cタイトル下
二階堂亜樹 フライデー 画像
   

人気女流雀士として活躍中の二階堂亜樹(37)の不倫疑惑を、週刊誌「フライデー」が報じています。

二階堂亜樹は2013年2月22日に、同じプロ雀士である井出康平(36)と結婚。

現在は5歳になる一人娘(子供)がいるわけですが、旦那を捨てて、別の男と浮気していたということです。

フライデーによると、二階堂亜樹の浮気相手は、麻雀プロリーグ「Mリーグ」で一緒の勝又健志(かつまた けんじ・38)プロだとか。(画像あり)

勝又健志と二階堂亜樹は、同じチーム「EX風林火山」の一員として「Mリーグ」に参戦。

チームメイトでありながら、男女の関係にあった可能性があるのです。

そこで今回は、二階堂亜樹の浮気相手とされる勝又健志プロや、離婚した元旦那の井出康平プロ、娘(子供)の名前などについて調査してみました。

Sponsored Link

二階堂亜樹のフライデー

麻雀やパチンコ、パチスロ好きで、CSやネットテレビを見ている人なら、二階堂亜樹のことを知っていると思いますが、一般の人はピンとこないかも知れません

ていうか、ほとんどの人が名前すら聞いたことがないでしょう。

そこで、二階堂亜樹のことを知らない人のために、どのような人物なのか紹介したいと思います。

フライデーに不倫疑惑を報じられている二階堂亜樹は、姉の二階堂瑠美(38)と共に、女流麻雀界を盛り立ててきました。

(姉の二階堂瑠美)
二階堂瑠美 画像

二階堂亜樹プロのキャッチフレーズは、卓上の舞姫で、現在の段位は七段。

人気、実力は姉の二階堂瑠美ともに、女流プロの代表格であると言えるでしょう。

また、二階堂亜樹といえば、パチンコ、パチスロ好きで有名で、麻雀番組に出演する以外にも、趣味が高じてパチスロ番組やパチンコ店のイベントに出演したりしています。

そんな二階堂亜樹は、姉の二階堂瑠美と共に、複雑な家庭環境で育ったそうです。

姉妹の実家は雀荘を経営していましたが、母親が小学生の時に蒸発。

その後、父親の実家がある鎌倉の親戚のところに、姉妹は預けられたといいます。

さらに、父親もその後に雀荘の経営に失敗して、失踪。

当時、二階堂姉妹は、中学生と高校生だったにもかかわらず、両親を失ってしまったのです。

結局、二階堂亜樹は、子供のころに壮絶な人生を経験したこともあり、学歴もありません。

中学校を卒業した後は高校へは進学せず、年齢をごまかして雀荘で働き、バレては辞める、といった生活を送っていたそうです。

そして、最終的に、師匠である安藤満プロが関わっていた雀荘で働いたのをきっかけに、日本プロ麻雀連盟のプロテストを受け合格。

2000年のモンド21「電影大王位決定戦」で、テレビ対局デビュー戦を飾ったのです。

また、当時の二階堂亜樹は18歳で、かわいいルックスが注目されました。

以来、姉の二階堂瑠美と共にアイドル雀士扱いされ、今日に至ります。

二階堂亜樹のプロフィール

生年月日/1981年11月15日

出身地/神奈川県鎌倉市

所属/日本プロ麻雀連盟

段位/七段

略歴/第2期女流桜花 優勝

第3期女流桜花 優勝

第4期女流桜花 3位

第2期 プロクイーン決定戦 決勝進出

第3期 プロクイーン決定戦 優勝

第2回チャレンジカップ(2004/12)準優勝

第7回チャレンジカップ(2005/05)第3位

第15回チャレンジカップ(2006/01)第3位

第44回チャレンジカップ(2008/6)第4位

第5回チャンピオンカーニバル 4位

引用元:ロン2

Sponsored Link

二階堂亜樹の浮気相手は勝又健志

2018年に開幕した麻雀プロリーグ「Mリーグ」は、麻雀のスポーツ化を目的として発足されました。

参加チームは、二階堂亜樹が属する「EX風林火山」のほかに、「赤坂ドリブンズ」「KONAMI麻雀格闘倶楽部」「セガサミーフェニックス」「渋谷ABEMAS」「TEAM RAIDEN」「U-NEXT Pirates」が出場。

各チームに3人が所属し、チーム対抗戦の競技麻雀がおこなわれます。

そして、二階堂亜樹の浮気相手とされる勝又健志プロも、同じチーム「EX風林火山」の一員として「Mリーグ」に参戦中。

勝又健志は、日本プロ麻雀連盟所属の17期生。

「Mリーグ」のドラフト会議では、EX風林火山からドラフト3位で指名されました。

ちなみに、二階堂亜樹は1位指名。

(二階堂亜樹と勝又健志)
二階堂亜樹 浮気相手 勝又健志 画像

また、明晰な頭脳によって導かれた打牌と解説から「麻雀IQ220」や、「麻雀軍師」と呼ばれ、2015年には鳳凰位を獲得するなど、実力は折り紙つき。

プロ雀士になったのは、2000年の早稲田大学在学中で、現在の段位は七段。

あと、既婚者なのか調べたのですが、結婚、子供についての情報はありませんでした。

ただ、おそらく、勝又健志プロは独身だと思われます。

その理由は、もし、結婚していたらフライデーがW不倫と書くと思うからです。

どちらにせよ、二階堂亜樹の離婚理由は、浮気が原因だったのでしょう。

勝又健志のプロフィール

生年月日/1981年3月15日

出身地/東京都墨田区

出身大学/早稲田大学

所属/日本プロ麻雀連盟

段位/七段

略歴/第2期 グランプリMAX

第32期 鳳凰位

二階堂亜樹の娘(子供)と旦那の名前

二階堂亜樹の元旦那は、同じ日本プロ麻雀連盟所属の井出康平プロ。(「Mリーグ」には参加していません)

2人は2013年2月22日に入籍したわけですが、やはり職業柄、出会いがないのか、職場結婚となりました。

結婚後は、妊娠、そして産休に入ったため、連続出場していたMONDO TVの「女流モンド杯」を欠場。

そして、2013年8月に第一子となる女児を出産し、再び競技麻雀界に復帰したのでした。

また、現在5歳になる娘(子供)ですが、幼くしてYouTuberとして活動しています。

チャンネル名は、本名である名前の葉月から「はーちゃんちゃんねる」。

娘の葉月ちゃんのYouTubeチャンネル登録数は1000人以上で、主に料理をメインとした動画をアップして、視聴者を楽しませています。

(娘の葉月ちゃんと元旦那の井出康平)
二階堂亜樹 娘 子供 画像

ところで、今回の不倫報道が原因なのか、二階堂亜樹と井出康平プロは離婚してしまいました。

浮気が発覚したのは、いつ頃なのかハッキリしませんが、元旦那の井出康平プロは5月26日に、ツイッターに意味深なツイートをしていたのです。

そして、離婚後の娘(子供)の親権なのですが、おそらく井出康平プロの方が持ったのではないかと思われます。

井出康平プロが親権を持った理由は、6月6日公開のYouTubeに、娘の葉月ちゃんと登場しているからです。

二階堂亜樹の方は3月に、娘の葉月ちゃんのちゃんねる宣伝をツイッターに上げていましたが、それ以来、ツイッターは休止状態。

もし、親権を持っているなら現在も、ツイッターは稼働しているに違いないと思います。

Sponsored Link