木村文乃の旦那は千葉大樹(画像)で子供は?肌の違和感はアトピーか?

P.Cタイトル下
木村文乃 画像
   

2016年11月11日に結婚した女優の木村文乃(31)ですが、再婚ではなかったようですね。

1度離婚しているバツイチで、子供がいるというウワサがあったので、てっきり2度目の結婚かと思いました。

そんな木村文乃の結婚相手は、12歳年上の演技講師だとか。

旦那の名前は明かされていませんが、千葉大樹氏=41歳といって、職業は、木村文乃が所属する事務所運営のワークショップで演技指導の講師をしているようです。(画像あり)

そこで今回は、木村文乃の旦那・千葉大樹氏のことや、現在子供はいるのか、肌の違和感を指摘されている点について調査してみました。

Sponsored Link

木村文乃の旦那は千葉大樹(画像)

木村文乃の旦那・千葉大樹氏は、もともとアメリカの大学で6年間に渡って本場の「メソッドアクティング」を学び、帰国後は演技トレーナーとして数々の若手を指導しています。

現在も複数のワークショップで指導に当たっているということですが、そもそも木村文乃との馴れ初めは何だったのか?

調べてみたところ、木村文乃は小栗旬や綾野剛らと同じ「トライストーン・エンタテイメント」所属で、2011年ごろから千葉大樹氏に、演技指導を仰いでいたそうです。

いわゆる仕事における師弟関係だったらしいのですが、次第に木村文乃の方がひかれていき、交際に発展したということです。

(木村文乃の旦那・千葉大樹の画像)
木村文乃 旦那 千葉大樹 画像

また、木村文乃の旦那・千葉大樹氏は、誠実な人柄で、多くの生徒から慕われているとか。

旦那自身も映画の脚本、プロデュース、監督をしていることから、2人は今でもよく演劇論を交わし、互いに切磋琢磨しているそうです。

これまで木村文乃は、熱愛や交際が伝えられなかっただけに、2人の結婚はファンに衝撃を与えることになったのです。

Sponsored Link

木村文乃に子供はいる?

木村文乃が結婚した当初、”ふみロス”現象が起こりました。

木村文乃といえば、男性以外にも、20~30代の女性に高い支持を得ていましたからね。

旦那の千葉大樹氏は、脚本家、映画監督として蒼井優主演の短編映画「MEMOIR(03)」の脚本、プロデュースや、ネット用長編映画「クロッシング(09)」の監督、脚本、プロデュースを務めるなど自身の映画制作にも力を注いでいる人物。

当時の報道によると、2人は「1並び」の11月11日に都内の区役所に婚姻届を提出。

できちゃった婚と思われましたが、妊娠はしておらず、挙式や披露宴をする予定はないということでした。

ただ、この話は2年前なので、現在、子供がいても不思議ではありません。

そこで、結婚してから2人の間に子供が授かっているのか調べてみたのですが、木村文乃の妊娠、出産の情報はありませんでした。

なので、現在も2人の間に子供はいないと思われます。

千葉大樹は映画クロッシングの監督

木村文乃の旦那・千葉大樹氏は、脚本家を志してアメリカLAに渡米。

22歳の時に四谷怪談をベースにした長編ホラー映画「SCAR(00)」の脚本プロデュースを手がけており、その作品はLAの劇場で一般公開されました。

帰国後は脚本家、映画監督として蒼井優主演の短編映画「MEMOIR(03)」(脚本プロデュース)、全編を携帯電話のカメラだけで撮影した「タイムカプセル」(脚本、監督、プロデュース)、ネット用長編映画「クロッシング(09)」(監督、脚本、プロデュース)を自身で制作しています。

また、ソフィアコッポラの「ロストイントランスレーション」では、キャスティングスタッフとしても参加。

2005年から2009年までは、J-WAVEにて映画番組のラジオパーソナリティーを務めるなど、映画評論家としても活躍。

演技トレーナーとして、自身が主催する映像演技専門スクール「ピーナッツ」や、ハリウッド式演技ワークショップ「プラネットキッズ」でレッスン指導に当たっています。

さらに、2人が出会うきっかけとなった、木村文乃所属の芸能事務所「トライストーンエンターテイメント」では数々の若手を指導。

レッスンは、映画やドラマなど映像演技に特化しているのが特色です。

木村文乃の肌の違和感はアトピーが原因だった

木村文乃といえば、自身のインスタグラムに手料理の「ふみ飯」を公開することでも知られています。

また、そのインスタグラムで、顔に出るアトピーを告白して話題になりました。

度々、木村文乃の肌の違和感が指摘されていたのは、アトピーが原因だったのです。

かつて、木村文乃は、売れてないころにアトピーが悪化して、芸能活動を一時休止していたことがあったようです。

ただ、売れてからも完全にアトピーが治ったわけではないので、肌の違和感があって当然なのかもしれませんね。

それにアトピーは、よくなったり、悪くなったりを繰り返すので非常につらいです。

木村文乃が「モニタリング」に出演した際、顔が黒いと言われていましたが、その原因はアトピーの症状が重なって、黒く見えていたのだと思います。

本人いわく、アトピーが出て発赤するのは、頬、鼻の下、くちびるの下、首の後ろで、その都度、薬を服用しているとか。

しかし、忙しくない時は、薬を控えるようにしているそうです。

Sponsored Link
スポンサーリンク